Apple Watch でモバイルデータ通信を設定する

Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) または Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) なら、電話をかける、メッセージを送る、通知を受け取るなど、iPhone が近くになくても、さまざまなことを Apple Watch 単体でこなせます。

iPhone X の「ペアリングを開始」画面と青いバンドの Apple Watch

まず用意するもの

モバイルデータ通信を設定する前に、キャリア設定のアップデートが提供されていないか確認してください。

事業向け/企業向けのモバイルデータ通信プランをご利用の場合は、所属企業や通信事業者にこの機能への対応状況をご確認ください。プリペイドのアカウントや一部の古いアカウントは現在サポート対象外となっています。ご自分のアカウントがサポート対象かどうかは、ご契約先の通信事業者にご連絡の上、お確かめください。

モバイルデータ通信プランを設定する

はじめて Apple Watch を設定するときに、モバイルデータ通信を有効にすることができます。設定中に、モバイルデータ通信の設定オプションを探し、画面に表示される案内にそって手続きしてください。

Apple Watch App で、モバイルデータ通信を後から設定することもできます。

  1. iPhone で、Apple Watch App を開きます。
  2. 「マイウォッチ」タブをタップし、「モバイル通信」をタップします。
  3. 「モバイル通信を設定」をタップします。
  4. 通信事業者からの指示にそって手続きします。必要に応じて、通信事業者にお問い合わせの上、ご相談ください。

モバイルデータ通信ネットワークに接続する

セルラーモデルの Apple Watch は、利用できるワイヤレス通信の中から、いちばん省電力なものに自動的に切り替えてくれます。iPhone が近くにあれば iPhone に接続し、Wi-Fi ネットワークやモバイルデータ通信ネットワークにも接続できます。Apple Watch がモバイルデータ通信に接続された場合は、LTE ネットワークが使われます。LTE が利用できない場合は、UMTS への接続を試します (通信事業者が対応している場合)。 

Apple Watch がモバイルデータ通信ネットワークに接続されているときは、信号の強度をコントロールセンターや文字盤で確認できます。コントロールセンターを開くには、画面の下部をタッチしたまま押さえ、そのまま上にスワイプします。

Apple Watch のコントロールセンターにモバイルデータ通信の信号がフル表示されているところ

接続されているときは「モバイル通信」ボタンが緑色になります。緑色の丸印は信号強度を表しています。 

Apple Watch のコントロールセンター

モバイルデータ通信プランがアクティブで、Apple Watch が Bluetooth または Wi-Fi で iPhone に接続されているときは、「モバイル通信」ボタンが白くなります。

iPhone が近くになくても、Apple Watch が Wi-Fi やモバイルデータ通信に接続されていれば、さまざまなことができます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

通信事業者を乗り換える

iPhone と Apple Watch で同じ通信事業者を利用する必要があります。iPhone の通信事業者を乗り換えたら*、Apple Watch についても以前のサービスプランを解約し、新しいプランを契約する必要があります。以下の手順を実行してください。

  1. iPhone で、Apple Watch App を開きます。 
  2. 「マイウォッチ」タブをタップし、「モバイル通信」をタップします。 
  3. Apple Watch でも、iPhone で使われている通信事業者に自動的に切り替わるはずです。新しいプランを追加する必要がある場合は、「新規プランを追加」をタップして、画面に表示される手順にそって手続きします。以前のプランが引き続き Apple Watch App に表示されている場合は、削除できます。

サポートが必要な場合は、通信事業者にお問い合わせください。 

新しい Apple Watch にモバイルデータ通信プランを移し替える

新しい Apple Watch を使い始められるようになったら、モバイルデータ通信サービスを古い Apple Watch から新しいものに移すことができます。方法は以下の通りです。

  1. 古い Apple Watch からモバイルデータ通信プランを削除します。Apple Watch App を使うか、古い Apple Watch を消去すれば、削除できます。
  2. 新しい Apple Watch を iPhone とペアリングします。設定中に、「モバイル通信を設定」をタップし、モバイル通信プランを追加します。
  3. 通信事業者によっては、Apple Watch App から直接、既存のプランを新しい Apple Watch に移すことができます。 
  4. モバイルデータ通信プランを移すオプションが表示されない場合は、通信事業者にお問い合わせください。

Apple Watch App の「モバイル通信」情報

モバイルデータ通信プランを削除する

モバイルデータ通信プランはいつでも削除できます。

  1. iPhone で、Apple Watch App を開きます。 
  2. 「マイウォッチ」タブをタップし、「モバイル通信」をタップします。 
  3. 画面の上部で、モバイルデータ通信プランの横にある 情報アイコン をタップします。
  4. 「[通信事業者名] プランを削除」をタップします。確認のために、もう一度タップします。 
  5. 再びペアリングする予定がなければ、必要に応じて通信事業者にお問い合わせの上、モバイルデータ通信プランを解約してください*。

Apple Watch を消去およびペアリング解除する際に、Apple Watch からプランを削除するかどうかを選択できます。確認画面で、「すべてを消去」を選択し、プランを削除してください。

国際ローミングについて

  • 通信事業者のサービスエリア外で、携帯電話ネットワークのローミングはできません。
  • 世界各国で使われている LTE および UMTS の周波数帯に対応するため、Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) および Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) には、米国、中国、ヨーロッパ/アジア太平洋の地域別に 3 つのモデルがあります。iPhone とは異なり、世界中で使われているすべての周波数帯に対応するグローバルなモデルの Apple Watch はないため、ローミングすることはできません。
  • Apple Watch が iPhone や、以前接続した Wi-Fi ネットワークに接続している間は、モバイルデータ通信を利用できなくても、Apple Watch の機能をすべて使えます。 

関連情報

  • モバイルデータ通信の使用状況を調べるには、Apple Watch App を使います。iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップし、「モバイル通信」をタップして、下にスクロールして「モバイルデータ通信の使用状況」セクションを表示します。 
  • モバイルデータ通信のオン/オフを切り替えるには、文字盤を上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。モバイル通信のアイコン をタップし、「モバイル通信」のオン/オフを切り替えます。
  • モバイルデータ通信を長い間オンにしたままにしておくと、バッテリーが消耗しやすくなります。また、App によっては、iPhone に接続されているときにしかアップデートされないものもあります。 
  • SMS、MMS、他社製 App からのプッシュ通知をセルラーモデルの Apple Watch Series で受信するには、ペアリングしてある iPhone の電源が入っていて、Wi-Fi またはモバイルデータ通信に接続されている必要があります。
  • セルラーモデルの Apple Watch でデュアル SIM を使う方法については、こちらの記事を参照してください。

* 通信料金がかかる場合があります。詳しくは、ご契約先の通信事業者にお問い合わせください。

公開日: