iPhone、iPad、iPod touch の自動修正と予測入力の使い方

自動修正、予測入力、ユーザ辞書を使えば、数回タップするだけで文字入力を済ませることができます。その活用法を紹介します。 

自動修正を使う

自動修正機能は、入力された単語のスペルチェックをキーボードの辞書を使って行い、綴りを間違えた単語を自動的に修正してくれます。この機能を使うには、単にテキストフィールドに入力してください。 

この設定が有効になっているかどうかは、以下の手順で確かめてください。

  1. 「設定」App を開きます。 
  2. 「一般」>「キーボード」の順にタップします。
  3. 「自動修正」をオンにします。「自動修正」はデフォルトでオンになっています。

音声入力を有効にする

予測入力を使う

予測入力を利用すれば、文章を書くときに、数回タップするだけで全文を補完できます。

予測入力

入力するに従い、過去の会話の内容や書き方のくせに基づいて、次に入力される単語や語句が予測され、候補として表示されます。 

 

予測入力をオンにする

予測入力のオン/オフを切り替えるには、絵文字アイコン または 地球儀のアイコン を長押しして、「キーボード設定」をタップし、「予測」をオンにします。または、「設定」>「一般」>「キーボード」の順に選択して、「予測」のオン/オフを切り替えます。

 

予測入力に対応した言語の一覧については、こちらを参照してください。

ユーザ辞書を設定する

ユーザ辞書を利用すれば、ショートカットを使って長い語句に置換できます。テキストフィールドにショートカットを入力すると、所定の語句に自動的に置き換えられます。たとえば、「GM」と入力して「Good morning」に自動置換することができます。 

「設定」>「一般」>「キーボード」>「ユーザ辞書」の順にタップします。

  • ユーザ辞書に語句を追加するには、プラスアイコン をタップして、語句とショートカットを入力します。入力し終わったら、「保存」をタップします。
  • ユーザ辞書に登録してある語句を削除するには、「編集」をタップし、削除アイコン をタップしてから「削除」をタップします。変更内容を保存するには、「終了」をタップします。

ユーザ辞書を使う

関連情報

iPhone、iPad、iPod touch のキーボードについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。たとえば、各国のキーボードを切り替えたり、他社製のキーボードを使ったり、言語を切り替えたりすることができます。

公開日: