Mac で Night Shift を使う方法

Night Shift は、日暮れ後にディスプレイの色味を暖色系の色域に自動的に切り替えてくれます。

夜間に明るいブルーライトにさらされると、24 時間周期の体のリズムに影響が生じて寝つきが悪くなることがあるという研究結果もあります。Night Shift はコンピュータの時計と位置情報を使って現在地の日の入りの時刻を推定し、その時刻が過ぎると、ディスプレイの色を暖色系の色域に自動的に切り替えてくれます。朝になると通常の設定に戻ります。

Night Shift の設定方法

Mac が Night Shift のシステム条件を満たしているか確認した上で、以下の手順で設定してください。

  1. Apple メニュー () >「システム環境設定」の順に選択し、「ディスプレイ」をクリックします。
  2. 「Night Shift」タブをクリックします。

スケジュール:Night Shift のカスタムスケジュールを作成するか、または、日の入りから日の出までの間だけ、自動的に Night Shift を有効にします。

手動:Night Shift を手動で制御します。

  • Night Shift が無効になっている場合は、このチェックボックスを選択すると、午前 7 時まで Night Shift が有効になります。スケジュールを使っている場合は、指定した時刻になると Night Shift が自動的に無効になります。
  • Night Shift が有効になっている場合は、このチェックボックスの選択を解除すれば、Night Shift が無効になります。スケジュールを使っている場合は、指定した時刻になると再び Night Shift が有効になります。

色温度:スライダをドラッグして、Night Shift が有効になったときの色温度を暖かく/冷たく変更します。
 


「手動」の設定は、通知センターから操作することもできます。メニューバーで通知センターのアイコン をクリックするか、トラックパッドの右端から 2 本指で左にスワイプします。上にスクロールすると、「Night Shift」の設定項目が表示されます。

Night Shift のシステム条件

Night Shift を使うには、macOS Sierra 10.12.4 を搭載した以下のいずれかの Mac コンピュータで、内蔵のディスプレイまたは下記のディスプレイを使う必要があります。

  • MacBook (Early 2015 以降)
  • MacBook Air (Mid 2012 以降)
  • MacBook Pro (Mid 2012 以降)
  • Mac mini (Late 2012 以降)
  • iMac (Late 2012 以降)
  • Mac Pro (Late 2013 以降)
  • Apple LED Cinema Display
  • Apple Thunderbolt Display
  • LG UltraFine 5K Display
  • LG UltraFine 4K Display

関連情報

iPhone、iPad、iPod touch で Night Shift を使う方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: