MainStage の複数のパッチで同じサウンドを使う場合にメモリを節約する

MainStage の 1 つのコンサートの複数のパッチで同じサウンドを使う場合、チャンネルストリップのエイリアスをコピー&ペーストできます。

複数のパッチでリソース消費の激しいプラグイン (サンプラーなど) の同一サウンドを使う場合、オリジナルのチャンネルストリップのエイリアスをコピー&ペーストして RAM を節約できます。チャンネルストリップのエイリアスはオリジナルのプラグインを複製するのではなく、参照します。チャンネルストリップのエイリアスを必要なだけ多数のパッチにペーストできます。

コピーしたいプラグインが挿入されているチャンネルストリップを選択し、「編集」>「コピー」の順に選択します。その後、別のパッチを作成または選択して、「編集」>「エイリアスとしてペースト」の順に選択します。チャンネルストリップエイリアスの上には矢印 が表示されるので、それがオリジナルではなくエイリアスであることがわかります。

オリジナルのチャンネルストリップを編集すると、そのエイリアスもすべて変化します。この機能は、多数のパッチを変更するのに時間がかかるような、大規模なリグで特に役に立ちます。

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: