標準付属の Apple 製 App をユーザが削除できないようにする

管理対象の iPhone、iPad、iPod touch に標準付属の Apple 製 App (メール、カレンダーなど) を復元する方法や、ユーザがそれらの App を削除できないようにする方法について説明します。

この記事は、システム管理者を読者として想定しています。個人用の iPhone、iPad、iPod touch から標準付属の Apple 製 App を削除してしまった場合に復元する方法については、こちらの記事を参照してください。

標準付属の Apple 製 App をユーザが削除できないようにする

iOS 11 以降では、モバイルデバイス管理 (MDM) を使って、監視対象のデバイスからユーザが標準付属の Apple 製 App を削除しないように防ぐことができます。

この制限を課すには、「システム App の削除を許可」をオフにし、デバイスを再起動して設定を適用します。

詳しい手順については、MDM ベンダーにお問い合わせください。

ユーザが削除してしまった標準付属の Apple 製 App を復元する

App Store へのアクセスをユーザに認めている場合は、ユーザが各自で標準付属 App を復元できます。

iOS 11.3 以降では、MDM を使って標準付属の App を復元できます。 

公開日: