写真を整理する/探す

増え続ける写真やビデオのライブラリも、写真 App を使って整理し、どこからでも見られるようにしておけます。写真 App に直接組み込まれた検索バーを使えば、探している人物や撮影地、物をすぐに見つけられます。

 

写真 App は、「写真」「メモリー」「共有」「アルバム」に分けて整理されています。Mac では、さらに「プロジェクト」もあります。iCloud フォトライブラリを有効にしておけば、どのデバイスでも同じ方法でコレクションが整理され、いつでも変わりない感覚でライブラリを操作できます。写真 App の高度な検索機能のおかげで、人物、撮影地、物に基づいて写真を探せます。

まずはじめに

写真

    

ライブラリの中では、撮影時刻や撮影地に基づいて「モーメント」「コレクション」「年別」に写真が分類されます。

モーメント:同じ時間帯に同じ場所で撮影された写真やビデオ (午後にビーチで撮ったものなど) がまとめて表示されます。

コレクション:同じ場所で撮影された別々の「モーメント」の写真 (サンディエゴへの休暇中に撮ったものなど) をまとめて確認できます。

年別:ライブラリ全体の写真とビデオが、撮影した年ごとに美しいモザイクのように並べて表示されます。

「モーメント」「コレクション」「年別」の撮影地名をタップまたはクリックすると、撮られた写真やビデオの抜粋、写っている人物、撮影地の地図、関連するメモリーが表示されるので、さまざまな写真を見て回れます。

メモリー

    

メモリーで、大切な想い出の瞬間が色鮮やかに蘇ります。写真やビデオの中から、イベント、旅行、人などを探し出して、美しいコレクションとして見せてくれます。こうやって、週末のハイキングも、1 歳の誕生日などの大切なイベントも、あらためて見つめ直せます。

「メモリー」を開けば、1 日に最大 3 個の新しい思い出を見ることができます。

共有

   

親戚一同が集まったときの写真を全員から集めて共有できる場所が必要なら、iCloud 写真共有をご利用ください。まさにその通りのことを「共有」でできるようになります。

共有したい写真、ビデオ、アルバムがある場合は、共有アイコン をタップまたはクリックして、「iCloud 写真共有」を選択してください。見せたい友達や家族を 100 人まで招待できます。招待した相手もコメントを残したり、自分の写真を追加することができます。

「共有」を開けば、自分が共有しているすべての写真とビデオ、ほかの人が共有してくれているもの、写真に付いている「いいね」やコメントを見ることができます。

アルバム

     

「アルバム」では、自分で作成したフォトアルバムと、写真やビデオを種類別にまとめて自動的に作成されるコレクション (「パノラマ」「セルフィー」「スロー」「タイムラプス」など) を見ることができます。また、「撮影地」アルバムには、写真が世界地図上に並べて表示され、「ピープル」アルバムでは写っている人別に写真を探せます。

iPhone、iPad、iPod touch では、「すべての写真」アルバムに、コレクション全体がライブラリに追加された順番で表示されます。Mac で似たような画面を開くには、サイドバーの「写真」をクリックし、ウインドウの上部にある「写真」タブを選択します。

写真 App では、自分の好きな形でコレクションを簡単に整理しておけます。また、iCloud フォトライブラリを使っていれば、1 台のデバイスでアルバムを変更した場合に、ほかのデバイスにも反映されます。

新しいアルバムを作成する

iPhone、iPad、iPod touch では、「アルバム」を開いて 追加アイコン をタップします。Mac では、「マイアルバム」> 追加アイコン >「アルバム」の順にクリックします。アルバム名を入力し、その新しいアルバムに入れて整理したい写真やビデオを選択します。

Mac では、アルバムに追加したい写真を選択してから、「control」キーを押しながらクリックし、「追加」>「新規アルバム」を選択する方法もあります。

既存のアルバムに追加する

iPhone では、「選択」をタップし、追加したい写真とビデオをタップします。「追加」をタップし、アルバムを選択します。Mac では、単純に写真をサイドバーのアルバムにドラッグできます。

アルバムを管理する

アルバム名を変更する場合は、そのアルバムを選択し、新しい名前を入力します。アルバムの並べ替えもできます。アルバムを選択して押したまま、目的の位置までドラッグしてください。

Mac の「プロジェクト」

    

Mac の「プロジェクト」では、お手持ちの写真を、質の高い思い出の品に変えられます。使いやすい付属のツールと Apple がデザインしたテーマを使えば、友達や家族が大切にしたくなるフォトブック、カード、カレンダー、プリントがあっという間にできあがります。新しいプロジェクトを作成するには、使いたい写真を選択して「control」キーを押しながらクリックし、「作成」を選択します。「ブック」「カレンダー」「カード」「スライドショー」「プリント」のいずれかを選択します。

写真 App は、他社製のサービスとも簡単に連係するので、印象に残る Web サイト、コラージュ、フォトアルバム、壁面装飾などを作成できます。Mac App Store から機能拡張をダウンロードしてください。その後、「ファイル」>「作成」の順に選択し、使いたい機能拡張を選択します。

すでに作成してあるプロジェクトを仕上げる場合や再注文する場合は、「マイプロジェクト」タブを表示すれば、リストにすべてのプロジェクトが表示されます。

探しているものがすぐに見つかる

写真 App では、探している人、撮影場所、物の写真を簡単に見つけられます。先進の顔認識技術とコンピュータービジョンを利用して、写っている人や物で写真を検索できます。

人で探す

1 人の人物または 1 つのグループが写っている写真をライブラリで探せます。名前や顔は「ピープル」アルバムで整理してください。

場所で探す

「撮影地」では、写真やビデオがすべて地図上に表示されます。または、検索バーを使い、所定の場所で撮った写真やビデオをすべて探せます。

被写体で探す

写真 App はシーンやモノを認識します。たとえば、「湖」などと検索し、結果のカテゴリを選択して、該当する写真をすべて確認できます。

 

写真を検索する際、顔認識、場面や被写体の検出はすべてデバイス上で完結します。写真とプライバシーについて詳しくは、こちらをご覧ください。

関連情報

  • iPhone、iPad、iPod touch で写真を撮って編集する方法については、こちらの記事を参照してください。Mac で写真を編集する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iCloud フォトライブラリで写真を管理し、保管する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Mac で写真 App を有効活用する方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日:Fri Jun 01 15:15:12 GMT 2018