Touch Bar 搭載の MacBook Pro で「esc」ボタンを使う方法

Touch Bar を搭載した MacBook Pro で「esc」(Escape) ボタンまたはその代替機能を使う方法について説明します。

MacBook Pro (15-inch, 2016) 以降および MacBook Pro (13-inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports) 以降には Touch Bar があります。Touch Bar は、使用中のアプリケーションに応じて自動的に変化し、馴染みのあるツールやコントロールの中から適切なものが適宜表示されます。

「esc」ボタンは Touch Bar の左側、従来のキーボードで「esc」キーがあったのと同じ場所に表示されます。「esc」は、Touch Bar のほかのツールが変化しても、左側に表示されます。


 

場合によって、Touch Bar に表示されるツールで「esc」ボタンが一時的に隠れてしまうことがあります。

または「完了」ボタンをタップすれば、「esc」が再び表示されます。

別のキーを「esc」として使う方法

物理的なキーを一時的または継続的に「esc」として使えるようにすることができます。

  1. Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「キーボード」を選択します。
  3. 「キーボード」パネルで「修飾キー」をクリックします。
  4. ポップアップメニューのいずれかを使い、別のキーに「esc」の機能を割り当てます。

たとえば、「Control (^) キー」ラベルの右側で「Esc」を選択した場合は、「control」キーを押すと「esc」を押したときと同じ結果になります。つまり、開いているメニューを閉じることができます。「control + option + command」キーを押すと、「アプリケーションの強制終了」ウインドウが表示されます。

「デフォルトに戻す」をクリックすれば、キーボードの動作を元通りに戻せます。

「esc」に代わる機能で App を強制終了する方法

使用中の App が反応しなくなった場合など、Touch Bar の「esc」ボタンを使えなくなることがあります。

「esc」を使って App を強制的に閉じる必要がある場合は、別の App に切り替えてから「option + command + esc」を試してください。また、Apple メニュー >「強制終了」を選択する方法もあります。

それでもうまくいかない場合や、Touch Bar がどの App でも反応しない場合は、Mac を再起動してください。Apple メニュー >「再起動」を選択するか、Mac が反応していない場合は、Mac の電源が切れるまで Touch ID (電源ボタン) を押し続けます。

Windows で「Esc」キーを使う

Boot Camp を使って Mac で Windows 10 を実行している場合、「Esc」キーは、macOS を使っているときと同じ Touch Bar 上の位置にあります。

Windows のオンスクリーンキーボードで「Esc」キーを操作することもできます。Windows メニューから「Windows 簡単操作」メニュー項目を選択します。「スクリーンキーボード」を選択します。

公開日: