Live Photos を撮影・編集する

タッチすれば動き出す、そんな写真を撮影しましょう。撮影した Live Photos は、後からキー写真を変えたり、楽しいエフェクトを加えるなどして編集し、家族や友人と共有できます。

iPhone で Live Photos を撮る

Live Photos を撮る

Live Photos は、シャッターを切った前後の 1.5 秒ずつの映像を記録してくれます。きれいに写真が撮れるのみならず、その瞬間を動きも音も添えて、いきいきと捉えることができます。Live Photos は、いつもの写真と同じように撮影します。

  1. カメラ App を開きます。
  2. カメラが写真モードに設定されていて、Live Photos が有効になっていることを確認します。有効になっていれば、カメラの上部に Live Photos のボタン が表示されます。
  3. iPhone を動かないように支えます。
  4. シャッターボタン をタップします。

Live Photos はデフォルトでオンになっています。代わりに静止画像を撮りたい場合は、Live Photos ボタン をタップして Live Photos を無効に切り替えます。Live Photos が常に有効または無効になるように、カメラの設定を保存しておけます。「設定」>「カメラ」>「設定を保持」の順に選択してください。

iPhone で Live Photos を表示する

写真がいきいきと動き出す

Live Photos を撮影した後すぐに、その瞬間がどんな風に撮れたのか、写真 App で確認できます。

  1. 写真 App を開きます。
  2. 「写真」タブを開きます。
  3. 撮影した Live Photos をタップします。
  4. 画面を強めに押し続けます。

iPhone のロックを解除するたびに Live Photos を楽しむこともできます。ロック画面の壁紙として設定してください。

iPhone でキー写真を変更する

キー写真を変更する

フォトライブラリに表示されるキー写真を別のものにしたい場合は、Live Photos を構成している一連のフレームの中から新しいキー写真を簡単に選べます。

  1. Live Photo を開きます。
  2. 「編集」をタップします。
  3. スライダを指で動かして、好きなフレームに切り替えます。
  4. 指を離して、「キー写真に設定」をタップします。
  5. 「完了」をタップします。

Live Photos のエフェクトの適用と解除を切り替えることができます。「編集」をタップし、Live Photos ボタン をタップしてください。気が変わったら、もう一度「編集」をタップし、Live Photos ボタン をタップすれば元に戻せます。

iPhone で Live Photos エフェクトを加える

Live Photos のエフェクトを加える

Live Photos のエフェクトを使って、写真をもっと印象深く独創的に、面白おかしく仕上げることができます。

  1. Live Photo を開きます。
  2. 上にスワイプして「エフェクト」を表示します。
  3. 「ループ」「バウンス」「長時間露光」から選択します。

ループ:お気に入りの Live Photo をビデオループに仕上げます。写真を自分で選ぶか、または、「For You」タブを見れば、ループに最適なものを提案してもらえます。

バウンス:Live Photo を前に進めたり後に戻したりします。普通に動いていた Live Photos が、途中で急に逆再生になります。

長時間露光:時間の流れや物の動きを写真に収めます。DSLR カメラでしか撮れないような、美しい効果を生み出せます。花火は夜空いっぱいに明るい光の軌跡を描き、滝の流れも幻想的に仕上がります。

Live Photos を編集する

Live Photos は、写真 App に直接組み込まれたツールを使って、ほかの写真と同じように編集します。トリミング、フィルタの追加、光の調整などもできます。サウンドのトリミングや消音も可能です。

  1. 写真 App を開いて「写真」タブをタップします。
  2. 編集したい Live Photos をタップします。
  3. 「編集」をタップして、適宜調整します。
  4. 終わったら「完了」をタップします。

 

Live Photos を共有する

Live Photos を家族や友達に見せましょう。相手が自分の iOS デバイスや Mac で Live Photos を見ることができます。

  1. 共有したい写真を開いて、共有ボタン をタップします。
  2. Live Photos ではなく静止画像を共有する場合は、左上の「Live」をタップします。
  3. 写真の共有方法を選択します。メールで共有する場合、Live Photos は静止画像として送信されます。

iPhone、iPad、iPod touch で Live Photos をメッセージ App で受け取った場合は、その写真をタップして開き、強めに押すと動き出します。

Mac でメッセージ App をお使いの場合は、Live Photos をダブルクリックして開きます。Live Photos は 1 回だけ再生されます。もう一度再生するには、写真の左下にある LIVE ボタンをクリックします。

他社製の App で Live Photos を編集した場合、Live Photos のエフェクトが失われることがあります。
 

関連情報

学ぼう、創ろう、心が踊る何かと出会おう。Apple Store で毎日開催される実践セッションにぜひご参加ください。お近くで開催されている Today at Apple セッションについては、こちらでご確認ください。

公開日: