Final Cut Pro X および Motion のプラグインの互換性について

Final Cut Pro X 10.3 および Motion 5.3 で行われる他社製プラグインとの互換性チェックについて説明します。

Final Cut Pro X 10.3 および Motion 5.3 をはじめて開くと、他社製プラグインとの互換性が自動的に確認されます。互換性のないプラグインが見つかると、そうしたプラグインを一覧にまとめたメッセージが表示されます。

このメッセージには、互換性のないプラグインのバージョンと開発元も表示されます。開発元にお問い合わせの上、アップデートについてご確認ください。アップデートが公開されていない場合、互換性のあるバージョンが公開されるまでは、開発元の推奨する方法でプラグインを削除しておいてください。

プラグインを手動で削除する

大半のプラグインの開発元は、アンインストーラやプラグインを削除するためのその他の手段を用意しています。プラグインの削除方法について開発元が情報を提供していない場合は、手動で削除することができます。Final Cut Pro X または Motion を閉じてから、削除したいプラグインに関連するファイルを Mac の以下のいずれかの場所から別の場所 (たとえば「デスクトップ」) に移動してください。

  • /ライブラリ/Plug-Ins/FxPlug/
  • /ライブラリ/Application Support/Final Cut Pro System Support/Plugins/
  • ~/ライブラリ/Plug-Ins/FxPlug/

「~/ライブラリ」にアクセスするには、Finder >「移動」を選択し、「option」キーを押しながら「ライブラリ」を選択します。

他社製のプラグインのプリセットファイルを以下の場所から削除します。

  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Effects/
  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Generators/
  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Titles/
  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Transitions/
公開日: