Final Cut Pro X および Motion のプラグインの互換性について

Final Cut Pro X および Motion は、他社製のプラグインとの互換性があるかを自動的に調べてくれます。

Final Cut Pro 10.3 以降または Motion 5.3 以降を開くと、他社製のプラグインとの互換性が自動的に調べられます。互換性のないプラグインが見つかると、そうした非互換のプラグインを一覧にまとめたメッセージが表示されます。

このメッセージには、互換性のないプラグインのバージョンと開発元も表示されます。開発元にお問い合わせの上、アップデートについてご確認ください。アップデートが公開されていない場合は、互換性のあるバージョンが公開されるまでの間、開発元の推奨する方法でプラグインを削除しておいてください。

Final Cut Pro または Motion でプラグインを手動で削除する方法

大半のプラグインの開発元は、アンインストーラやプラグインを削除するためのその他の手段を用意しています。プラグインの削除方法について開発元が情報を提供していない場合は、手動で削除することができます。Final Cut Pro または Motion を閉じてから、削除したいプラグインに関連するファイルを Mac の以下のいずれかの場所から別の場所 (たとえば「デスクトップ」) に移動してください。

  • /ライブラリ/Plug-Ins/FxPlug/
  • /ライブラリ/Application Support/Final Cut Pro System Support/Plugins/
  • ~/ライブラリ/Plug-Ins/FxPlug/*

* 「~/ライブラリ」フォルダにアクセスするには、Finder >「移動」を選択し、「option」キーを押しながら「ライブラリ」を選択します。

他社製のプラグインのプリセットファイルを以下の場所から削除します。

  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Effects/
  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Generators/
  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Titles/
  • ~/ムービー/Motion Templates.localized/Transitions/

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: