個人用の Apple ID を協力講師として管理対象の iTunes U コースに追加する

個人用の Apple ID を使って、管理対象の iTunes U コースを作成し、編集できます。

始める前に

個人用の Apple ID を使って管理対象の iTunes U コースを作成および編集するには、所属する教育機関が以下の条件を満たしている必要があります。

  • Apple School Manager で有効な組織が設定されている。 
  • 管理対象 Apple ID を作成し、講師に支給している。
  • iTunes U パブリックサイトをすでに設けている。

個人用の Apple ID を協力講師として追加する

個人用の Apple ID をコースの協力講師として追加する前に、以下の手順を実行してください。

  1. 自分の管理対象 Apple ID各 iTunes U コースのコピーを送信しておきます。
  2. Course Manager または iOS 用 iTunes U にサインインし、管理対象 Apple ID で参加依頼を受け入れます。
  3. AppleCare に連絡し、iTunes U パブリックサイトを Apple School Manager の所属組織に関連付けます。
  4. Public Site Manager で管理者または協力講師になっている個人用の Apple ID を、管理対象の iTunes U コースの協力講師として招待 (追加) します。

その後、自分の個人用 Apple ID をコースの協力講師として招待できるようになります。個人用の Apple ID をコースの協力講師として追加した後、その ID を使って、Apple School Manager で作成したコースを指導できます。 

公開日: