Logic Pro X で使うために Final Cut Pro X 10.3 から XML を書き出す

Final Cut Pro XML バージョン 1.5 を使って、Final Cut Pro X 10.3 からプロジェクトの詳細を Logic Pro X 10.2.4 に転送する方法について説明します。

ライブラリ、イベント、プロジェクト、クリップの詳細情報を Final Cut Pro X 10.3 から Logic Pro X 10.2.4 のプロジェクトに転送するには、Final Cut Pro X XML バージョン 1.5 を使います。

  1. Final Cut Pro で、「ファイル」>「XML の書き出し」の順に選択します。
  2. 「XML の書き出し」ダイアログで、「XML バージョン」の横の「現在のバージョン (1.5)」ボタンをクリックし、XML ファイルを保存します。
  3. Logic Pro で、以下の操作を実行します。
    • プロジェクトを開くか、新しいプロジェクトを作成します。
    • 「ファイル」>「読み込む」> 「Final Cut Pro XML ...」の順に選択します。
    • Final Cut Pro XML ファイルを探して選択し、「読み込む」をクリックします。

関連情報

  • XML を使って Final Cut Pro のプロジェクトやイベントを転送する方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: