Safari の Web ページのフォントサイズや表示倍率を変更する

macOS Sierra の Safari 10 では、Web ページがもっと見やすく表示されるように、フォントサイズや倍率を調節できます。

フォントサイズを変更する

macOS Sierra の Safari で表示しているページのフォントサイズだけを大きくしたり小さくしたりすることができます。履歴を消去するまでは、Safari がこの設定内容を記憶しておいてくれます。 

  • フォントサイズを大きくするには、「option + command + プラス記号 (+)」を押します。
  • フォントサイズを小さくするには、「option + command + マイナス記号 (-)」を押します。

または、「表示」メニューを開いて、「option」キーを押しながら「文字を拡大」または「文字を縮小」を選択します。

表示倍率を変更する

macOS Sierra の Safari で表示しているページの表示倍率 (文字と画像の両方) を増減できます。履歴を消去するまでは、Safari がこの設定内容を記憶しておいてくれます。 

  • 倍率を上げるには、「command + プラス記号 (+)」を押します。
  • 倍率を下げるには、「command + マイナス記号 (-)」を押します。

または、「表示」メニューを開いて、「拡大」または「縮小」を選択します。

履歴を消去してフォントサイズと表示倍率をリセットする

Safari の履歴を消去すると、Web サイトのフォントサイズや表示倍率がデフォルトの状態に戻ります。

「履歴」メニューで、「履歴を消去」を選択します。続いて、もう一度「履歴を消去」をクリックします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: