iPhone 7 と iPhone 8 のホームボタンの使い方

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus のホームボタンについて説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus のホームボタンは、ほかの iOS デバイスのホームボタンとは違っています。押したときに本体内部に向かって実際に動くのではなく、指が置かれたことや押したときの強さを感知します。ホームボタンを押すと、軽くクリックした感覚がします。このときのクリック感の程度は 3 つの中から選択できます。

     

クリックを選択する

ホームボタンを押したときのクリック感を変更するには、「設定」>「一般」>「ホームボタン」の順に選択し、1、2、3 のいずれかを選択します。1 はクリック感が一番軽く、3 が一番大きくなります。

デバイスを平面に置いた状態よりも、手に持ったときの方が反応が強く感じられる場合があります。

ホームボタンが反応しない場合

ホームボタンを押しても反応しない場合は、以下のように対処してください。

  1. iPhone の電源が入っていることを確かめます。
  2. 両手が清潔で乾いていることを確認します。
  3. 保護フィルムやケースでホームボタンが覆われている場合は、そのフィルムやケースを外します。

iPhone の Multi-Touch ディスプレイとホームボタンは両方とも静電容量式センサー技術を採用しています。ディスプレイに対応した手袋なら、ホームボタンも使えるはずです。

関連情報

  • iPhone、iPad、iPod touch のアクセシビリティ機能については、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone のボタンやスイッチについては、こちらの記事を参照してください。
公開日: