Apple Pay に Suica や PASMO を設定する

iPhone や Apple Watch に Suica または PASMO を追加する方法についてご説明します。

Wallet App で Suica や PASMO を新規作成 (新規発行) する際に必要なもの

* Suica については、日本国内で購入した iPhone 7/7 Plus や Apple Watch Series 2 でも設定できます。

** Apple Pay 対応のカードがありますが、一部のカードは承認されない場合があります。

Suica または PASMO を新規作成 (新規発行) する方法

iPhone や Apple Watch 上で Suica や PASMO を新規作成 (新規発行) できます。

iPhone の場合

  1. Wallet App を開いて、追加ボタン  をタップします。
  2. 「交通系 IC カード」で、追加したいカードをタップします。1
  3. 交通系 IC カードに入金したい金額を選択するか、既存のカードを転送するオプションを選択し、「追加」をタップします**。2
  4. 画面の案内にそって、iPhone で交通系 IC カードを新規作成します。

Apple Watch の場合

  1. iPhone で Watch App を開き、「マイウォッチ」タブを選択します。
  2. 下にスクロールして「Wallet と Apple Pay」をタップします。
  3. 「カードを追加」をタップし、「続ける」をタップして、追加したいカードをタップします。1
  4. 交通系 IC カードに入金したい金額を選択します。
  5. 画面の案内にそって、Apple Watch で交通系 IC カードを新規作成します。

iPhone 上で Apple Pay に Suica や PASMO を追加する

iPhone の Wallet App を使って、すでにお持ちの Suica や PASMO のプラスチックカードを Apple Pay に追加できます。4 また、JR 東日本の Suica App や株式会社パスモの PASMO App でカードを新規作成 (新規発行) して Wallet App に追加することもできます。

プラスチックカードの Suica や PASMO を iPhone に追加するには以下のものが必要です。4

  • デバイスの地域 (「設定」>「一般」>「言語と地域」) が日本に設定されていること
  • Suica または PASMO のプラスチックカード

プラスチックカードの Suica や PASMO を iPhone に追加するには以下のようにします。

  1. Wallet App を開いて、追加ボタン 追加ボタン をタップします。
  2. 「次へ」をタップしてから、「Suica」または「PASMO」をタップします。全体的な手順については、こちらのビデオも参照してください。
  3. プラスチックカードの裏面に記載されているカード番号の下 4 桁を「カード番号」欄に入力します。
    PASMO の裏面
    My Suica (記名式) や記名 PASMO、Suica 定期券や PASMO 定期券を Apple Pay に追加するときは生年月日 (これらのプラスチックカードを購入した時に入力した生年月日) も入力します。「次へ」をタップして利用条件を読み、同意する場合は「同意する」をタップします。

  4. その上に iPhone を置きます。iPhone の上部がカードの中央に来るように (iPhone がカードの下半分を隠すように) 置いてください。しばらく iPhone を動かさずにカードの上に置いたままにしておいてください。残高の転送が完了するまで数分かかる場合があります。

iPhone の上部をプラスチックカードの PASMO の上に置いているところ

転送が完了したら、iPhone で Suica または PASMO を使えるようになります。プラスチックのカードはもう使えません (廃棄可能です)。しばらくすると、プラスチックカードの預り金 (デポジット) 500 円分が Apple Pay の Suica または PASMO の残高に追加されます。

Suica を Apple Watch に転送する

プラスチックカードの Suica または PASMO を Apple Watch に直接追加するには、まず iPhone 上で Apple Watch App を開き、「Wallet と Apple Pay」で「カードを追加」をタップします。あとは、画面の案内にそって操作します (プラスチックカードの Suica や PASMO を iPhone の Wallet に追加する上記の手順と同じです)。

JR 東日本の Suica App や株式会社パスモの PASMO App で Suica や PASMO を新規作成 (新規発行) して Apple Watch に追加することもできます。

  1. iPhone で Suica App または PASMO App を開きます。
  2. Suica App で Suica を新規作成 (新規発行) し、Apple Watch に転送します。
  3. これで Suica を使えるようになりました。使い方についてはこちらを参照してください。

Apple Pay のクレジットカードやプリペイドカードとは違い、Suica や PASMO は一度に 1 台のデバイスにしか入れておくことができません (同じ Suica や PASMO を複数のデバイスに同時に入れておくことはできません)。

iPhone から Apple Watch へ Suica を転送する

Suica または PASMO を iPhone から Apple Watch に転送するには以下のようにします。

  1. iPhone で Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
  2. 「Wallet と Apple Pay」をタップします。
  3. 下にスクロールして、Apple Watch に転送したいカードを表示します。カードの横の「追加」ボタンをタップします。

Watch App を使ってカードを iPhone に戻すこともできます。なお、交通機関での移動中はデバイス間で Suica や PASMO を転送することはできません。

カードを追加したら

いったん Suica または PASMO を Apple Pay に追加したらプラスチックカードの方は使えなくなります。Suica や PASMO を iPhone や Apple Watch に追加したら、Apple Pay を使って交通機関を利用したり、Suica や PASMO に対応しているお店でお買い物ができるようになります。Apple Pay に最初に追加した Suica または PASMO が自動的にエクスプレスカードになります。エクスプレスカードとは、Face ID、Touch ID、またはパスコード不要で Suica や PASMO を使えるカードのことです。iPhone や Apple Watch をリーダーにかざすだけ。デバイスのスリープを解除したり App を開いたりする必要もありません。 

エクスプレスカードを別のカードに変更する方法については、こちらの記事を参照してください。

  1. Wallet で PASMO を追加するには、Apple ID で 2 ファクタ認証を設定しておく必要があります。
  2. 有効な支払いカードが Wallet App に追加されていない場合は、「追加」をタップ後に、それを設定するように案内されます。
  3. Apple Pay は 13 歳未満のお子様にはご利用いただけません。国や地域によって年齢が異なる場合があります。
  4. お使いのすべてのデバイスで iCloud にサインインしてください。iOS デバイスでは、Face ID、Touch ID、またはパスコードを設定する必要があります。パスコードをオフにすると、すべてのクレジットカード、プリペイドカード、Suica がそのデバイスから削除されます。Apple Watch ではパスコードを設定しておく必要があります。パスコードを削除したり、iCloud からサインアウトしたりすると、その Apple Watch からクレジットカード、プリペイドカード、Suica がすべて削除されます。Suica はデバイスから削除しても残高が保存され、同じデバイスまたは別の Apple Pay 対応デバイス上で同じ Apple ID を使って iCloud にサインインすれば、Apple Pay に追加し直すことができます (その際に残高も回復します)。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: