Mac でピクチャ・イン・ピクチャを使ってビデオを視聴する

ビデオをフローティングウインドウで再生して、視聴しながら、ほかの作業を進めることができます。

Mac のピクチャ・イン・ピクチャウインドウ

ピクチャ・イン・ピクチャを使うと、サイズを変更できるウインドウでビデオを再生でき、ほかのウインドウから遮られることがないので、ほかの作業をしながらでも視聴し続けられます。好きな番組をチェックしながらメールを調べたり、注目の試合を見ながら自分もゲームを楽しんだりすることができます。

ピクチャ・イン・ピクチャは、macOS Sierra を搭載した Mac でご利用になれます。

ピクチャ・イン・ピクチャを開始または停止する

ピクチャ・イン・ピクチャを始めるには、以下の手順を実行してください。

  1. ピクチャ・イン・ピクチャに対応した App (Safari、iTunes など) でビデオを開きます。Safari は、ビデオの再生に HTML5 を使用する Web ページ (YouTube、Vimeo など) でピクチャ・イン・ピクチャをサポートしています。
  2. ビデオの再生コントロール群の中にある ピクチャ・イン・ピクチャボタン をクリックします。

iTunes の再生コントローラ

ピクチャ・イン・ピクチャのボタンが表示されない場合は、「control」キーを押しながらビデオの内側をダブルクリックして、ショートカットメニューを開きます。「ピクチャ・イン・ピクチャにする」が表示される場合は選択します。

ピクチャ・イン・ピクチャを停止するには、以下の手順を実行してください。

  • ピクチャ・イン・ピクチャのウインドウで 閉じるボタン (x) または ピクチャ・イン・ピクチャのボタン をクリックします。
  • または、ビデオがもともと表示されていたウインドウやブラウザのタブを閉じます。

ピクチャ・イン・ピクチャのウインドウを移動する/サイズを変更する

  • ウインドウを画面の別の角に移動するには、その角までドラッグします。「command」キーを押しながらドラッグすると、画面のどの位置にでもウインドウを移動できます。 
  • ウインドウを拡大縮小するには、ウインドウの端または角をドラッグします。
公開日: