macOS Sierra:Sophos Anti-Virus オンアクセススキャナ バージョン 9.2.5 以前

Sophos Anti-Virus オンアクセススキャナのバージョン 9.2.5 以前が原因で、macOS Sierra が突然再起動することがあります (カーネルパニック)。

Sophos Anti-Virus オンアクセススキャナ 9.2.5 以前が原因で、macOS が反応しなくなったり突然再起動したりする場合があります。この問題が起きたときは、このアプリケーションのコンポーネントをゴミ箱に移動します。これによりオンアクセススキャナソフトウェアが無効になり、問題の再発を防げます。

Sophos Anti-Virus のデベロッパに連絡して、お使いの macOS のバージョンと互換性のあるアップデートが提供されていないかご確認ください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: