iPhone、iPad、iPod touch でマークアップを使う

iOS 12 では、使えるマークタップツールがさらに充実しました。スクリーンショットや写真を編集したり、不透明度やフォントの太さを変えたり、PDF 書類に署名を追加することもできます。

マークアップを使える App と機能

マークアップを使える App を一部紹介します。使い方もご説明します。

メール

  1. メール App を開いて、 をタップし、新しいメールを書き始めます。または、既存のメールに返信します。
  2. メールの本文の中をタップして、「写真またはビデオを挿入」または「添付ファイルを追加」をタップします。 をタップしてスクロールしないと、オプションが表示されない場合もあります。
  3. 添付してマークアップしたい写真や PDF を探し、「選択」をタップします。
  4. 添付ファイルをタップし、「マークアップ 」をタップします。プラス記号のアイコン をタップして、署名、テキストなどを追加します。
  5. 「完了」をタップし、メールを送信します。

メッセージ

  1. メッセージ App を開いて、 をタップし、新しいチャットを始めます。または、既存のスレッドを開きます。
  2. をタップして、写真を選択します。
  3. メッセージの中の写真をタップして、「マークアップ」をタップします。この画面で、写真にスケッチしたり、プラス記号のアイコン をタップして、その他のマークアップオプションを使えます。
  4. 「保存」をタップし、「完了」をタップします。
  5. をタップして送信します。

写真

  1. 写真 App を開いて、使いたい写真を選択します。
  2. 「編集」をタップし、 をタップしてから「マークアップ 」をタップします。プラス記号のアイコン をタップして、テキスト、図形などを追加します。
  3. 「完了」をタップし、もう一度「完了」をタップします。

マークアップで描画する

マークアップツール (ペン 、ハイライトツール 、鉛筆 ) を選択したら、色を選択して描き始めます。同じツールをもう一度タップして、色の不透明度を変えられます。また、別のツールをタップして、太さを変更します。 をタップして、色合いを変えることもできます。

描いた部分を移動する

描いたものは移動できます。投げなわ ツールをタップして、描いた部分を丸く囲むようになぞり、ドラッグして好きな場所に移動してください。

消去する/描画をやり直す

描画をやり直すには、 をタップし、消したい部分の上を指でなぞります。取り消しアイコン を使って、マークアップアクションを取り消すこともできます。マークアップを間違って取り消してしまった場合は、デバイスを振って「やり直す」をタップします。

テキスト、署名、拡大鏡、図形を追加する

プラス記号のアイコン をタップして、ほかのマークアップツールを選択できます。

 

丸印をタップして別の文字色を選択し、テキスト調整のアイコン をタップしてフォント、サイズ、配置を調整します。

 

書類に署名をすばやく追加するか、新しい署名を作成します。

拡大鏡はドラッグして動かせます。青い小さな丸印を使ってサイズを調整し、緑の丸印を使って倍率を増減できます。

図形を追加して、スクリーンショット、写真、PDF に追加します。図形をドラッグして好きな場所に移動し、青い丸印を使ってサイズや形を調整します。緑の丸印は、矢印の曲線や吹き出しの見た目を調整します。

マークアップをもっと使いこなそう

  • スケッチする、書類に署名を書き加えるなど、メモ App でもマークアップをさまざまに活用できます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。
  • iPad で Apple Pencil を使ってマークアップする方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone、iPad、iPod touch のブック App で PDF を保存/編集する方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: