Mac OS X 10.4: 同期の不一致を解決した後でもう一度デバイスを同期させてください

すべてのデバイス(MobileMe を含む)間で、すべてのデータが更新されていることを確認するには、同期の不一致を解決した後で、必ずもう一度デバイスの同期を行ってください。

例えば、連絡先データが複数のデバイスで変更されていることに気がつき、どれが正しいものかを選択しなければならない場合、最初の同期が完了した後で 2 回目の同期を行うことを忘れないでください。

2 回目の同期を行う方法
(同期ステータス)メニューから「今すぐ同期」を選択して、2 回目の同期を開始します。

メニューバーにメニューが表示されていない場合は、「iSync」(「アプリケーション」フォルダ内)を開いて、「iSync」メニューから「iSync 環境設定」を選択し、“ステータスをメニューバーに表示”にチェックマークを付けると、メニューバーにメニューを表示させることができます。

2 回目の同期を行うと、選択した変更を確実にすべてのデバイスに反映させることができます。

ヒント:メニューから同期を行う理由は、「iSync」の「デバイスの同期」機能には含まれていない「MobileMe」との同期も含まれているためです。

公開日: