Pages で書類を設定する

iPhone、iPad、iPod touch、Mac で、または iCloud.com を使ってオンラインで、Pages 書類を設定する方法 (見開きページの設定など) をご紹介します。

 

iOS 用 Pages を使う

iOS 用 Pages は、iPad、iPhone、または iPod touch で書類を作成し、編集するために必要なものがすべて詰まったパワフルな文書作成アプリケーションです。
 

余白、ページの向きとサイズを変更する

  1. Pages App で書類を開いて、 >「書類設定」の順にタップします。
  2. ワープロ書類の余白を調整するには、本文のテキストボックスの周囲にある矢印をドラッグします。ページの四辺すべての余白を変更できます。
  3. ページの向きを変更するには、 >「書類」の順にタップし、「縦方向」または「横方向」をタップします。
  4. 用紙のサイズを変更するには、 >「書類」の順にタップし、オプションをタップします。書類を 22 x 28 cm の用紙にプリントする場合は、「レター」を選択してください。カスタムサイズを使う場合は、「カスタムサイズ」をタップし、幅と高さを入力してから「完了」をタップします。
  5. 終わったら「完了」をタップします。

 

見開きページを使う

Pages 書類を見開きページとして設定できます。見開きページとして設定した書類では、左側と右側のページで違うヘッダ、フッタ、マスターオブジェクトを扱えます。プリントするブックや、両面印刷を想定した書類のレイアウトとして、見開きページを使います。

  1. Pages App で書類を開いて、 >「書類設定」> の順にタップします。
  2. 「見開きページ」をオンにします。
  3. 左側と右側のページでヘッダとフッタを変えたい場合は、以下の手順を実行します。
    • ワープロ書類では、 >「書類設定」>  >「セクション」の順にタップし、「左右で異なる」をオンにします。
    • ページレイアウト書類では、 >「書類設定」> の順にタップし、「左右で異なる」をオンにします。
  4. 終わったら「完了」をタップします。

見開きページは、2 ページ表示または 1 ページ表示にすることができます。「表示」アイコン をタップし、「2 ページ」のオン/オフを切り替えてください。

ヘッダとフッタを扱う

書類のヘッダとフッタを更新できます。ヘッダとフッタのオンオフを切り替えることもできます。

ヘッダやフッタにコンテンツを追加するには

  1. Pages App で書類を開いて、 >「書類設定」の順にタップします。
  2. ヘッダやフッタの領域をタップして、テキストを入力します。

ヘッダやフッタを削除するには

  1. >「書類設定」の順にタップします。
  2. 削除したいヘッダやフッタをタップし、 をタップします。

ヘッダやフッタをオフにするには

  1. >「書類設定」>  >「書類」の順にタップします。
  2. 「ヘッダ」または「フッタ」をオフにします。

「書類設定」画面を閉じるには、「完了」をタップします。

書類の編集中にヘッダやフッタを手早く編集するには、既存のヘッダやフッタのテキストをタップします。「書類設定」画面が自動的に開くので、ヘッダやフッタを編集できます。

ページ番号を追加する

  1.  >「書類設定」の順にタップします。
  2. ヘッダやフッタの領域をタップし、「ページ番号」をタップして、使いたいスタイルを選択します。
  3. 終わったら「完了」をタップします。

Mac 用 Pages を使う

Mac 用 Pages は、Mac で書類を作成し、編集するために必要なものがすべて詰まったパワフルな文書作成アプリケーションです。

用紙のサイズ、ページの向き、余白を変更する

  1. をクリックし、「書類」をクリックします。
  2. 用紙のサイズを変更するには、「プリンタと用紙サイズ」の下にある用紙サイズのポップアップメニューをクリックし、オプションを選択します。書類を 22 x 28 cm の用紙にプリントする場合は、「レター」を選択します。カスタムの用紙サイズを設定することもできます。
  3. ページの向きを変更するには、「ページの方向」で方向をクリックします。
  4. ワープロ書類の余白を変更するには、「書類の余白」セクションで、「上」「下」「左」「右」の横にあるフィールドで矢印をクリックして調整するか、値を入力します。「空白」テンプレートの場合、余白はすべて 2 cm に自動設定されます。*

* 別のテンプレートを使う場合、余白はそれぞれに異なります。

見開きページを使う

Pages 書類を見開きページとして設定できます。見開きページとして設定した書類では、左側と右側のページで違うヘッダ、フッタ、マスターオブジェクトを扱えます。プリントするブックや、両面印刷を想定した書類のレイアウトとして、見開きページを使います。

  1. ワープロ書類では、書類インスペクタ >「書類」の順にクリックします。ページレイアウト書類では、書類インスペクタ をクリックします。
  2. 「見開きページ」を選択します。
  3. 左側と右側のページでフッタを変えたい場合は、以下の手順を実行します。
    • ワープロ書類では、書類インスペクタ をクリックし、「セクション」をクリックしてから、「左右のページで異なる」を選択します。
    • ページレイアウト書類では、書類インスペクタ をクリックし、「左右のページで異なる」を選択します。

見開きページは、2 ページ表示または 1 ページ表示にすることができます。「拡大/縮小」をクリックし、「2 ページ」または「1 ページ」を選択します。書類を 2 ページ表示にしている場合は、「2 ページ表示」を選択すれば、左右 2 ページずつが画面幅に収まり、縦方向に続いていきます。

ヘッダとフッタを扱う

ヘッダやフッタにコンテンツを追加するには、以下の手順を実行してください。

  1. ポインタを書類のページの上部または下部に、グレイのテキストボックスが表示されるところまで移動します。 
  2. そのテキストボックスの中をクリックして入力を始めます。

ヘッダとフッタは、前のセクション (ワープロ書類の場合) または前のページ (ページレイアウト書類の場合) と同じになります。セクションごと、またはページごとにヘッダとフッタを変えたい場合は、以下の手順を実行してください。

  • ワープロ書類では、書類インスペクタ をクリックし、「セクション」をクリックします。「ヘッダとフッタ」で、「前のセクションと一致させる」の選択を解除します。
  • ページレイアウト書類では、ページ上の空の部分をクリックし (何も選択されていない状態にする)、フォーマットボタン をクリックしてから、「前のセクションと一致させる」の選択を解除します。

ワープロ書類では、最初のページでヘッダとフッタを隠すことができます。

  1. 書類インスペクタ をクリックし、「セクション」をクリックします。
  2. 「ヘッダとフッタ」で、「セクションの最初のページでは隠す」を選択します。

ヘッダやフッタの位置を変更するか、完全に削除するには、以下の手順を実行してください。

  1. ワープロ書類では、書類インスペクタ をクリックし、「セクション」をクリックします。ページレイアウト書類では、フォーマットボタン をクリックします。
  2. ワープロ書類でヘッダやフッタの位置を変更するには、「ヘッダ」または「フッタ」のフィールドの横にある矢印をクリックして調整するか、フィールドに値を入力します。ページレイアウト書類では、「ヘッダとフッタの余白」セクションのフィールドの中をクリックします。
  3. 「ヘッダ」または「フッタ」のチェックボックスを選択解除すると、ヘッダとフッタが削除されます。

ページ番号を追加する

ページ番号をすべてのページで同じ位置に表示するには、ヘッダまたはフッタに配置します。書類のヘッダまたはフッタにページ番号またはページ数を追加できます。グレイのテキストボックスをクリックして、「挿入」>「ページ番号」をクリックしてください。

ページ番号の振り方を設定するには、以下の手順を実行してください。

  1. ワープロ書類では、 をクリックし、「セクション」をクリックします。
    ページレイアウト書類では、ページ上の空の領域をクリックし、「フォーマット」をクリックし、「ページレイアウト」インスペクタを表示します。
  2. 「ページ番号」の下で、「フォーマット」ポップアップメニューをクリックし、数字、ローマ数字、大文字、小文字から選択します。 
  3. 前のセクションからの連番にするか、新しく番号を振り直すかも選択できます。
  4. ページ数を書類に表示するには、ヘッダまたはフッタのテキストボックスの中をクリックして、「挿入」>「ページ数」の順に選択します。

日付や時刻を追加する

書類のどこにでも日付を追加できます。テキストの中をクリックして、「挿入」>「日付と時刻」を選択してください。

日付の表示形式は、Mac のシステム環境設定を基に自動認識されます。日付や時刻の表示形式の変更方法については、こちらの記事を参照してください。

 

iCloud 用 Pages を使う

iCloud 用 Pages を使えば、オンラインで書類を作成し、編集できます。iCloud 用 Pages の書類設定オプションは、Mac 用 Pages と同じです。ただし、ページ番号の追加方法や見開きページを有効にする方法は、iCloud 用 Pages で少しだけ違います。

ページ番号を追加する

書類のどこにでもページ番号を追加できます。ヘッダ、本文テキスト、またはテキストボックスの中をクリックして、 をクリックしてください。

現在のページ番号を挿入するには、「ページ番号」を選択します。

ページの総数を挿入するには、「ページ数」を選択します。

書類に両方を表示したい場合は、「ページ番号」を選択してから、ヘッダやフッタに「/」と入力し、「ページ数」を選択します。

iCloud 用 Pages で見開きページを使う

iCloud 用 Pages でも見開きページを有効にして、書類を 2 ページ表示に設定できますが、ページを左右に並べて表示することはできません。見開きページを有効にするには、 をクリックしてから「見開きページ」を選択します。

 

関連情報

公開日: