iPhone、iPad、Mac の Pages で書類を設定する

Pages で書類を作る際は、まず、作りたい書類の種類を選択し、余白やテキストの見え方を変更し、ページ番号やその他のコンテンツをヘッダやフッタに追加できます。

MacBook Pro と iPad Pro で同じ Pages 書類が開いているところ 

書類の種類を選択する

Pages の書類は、文書作成書類とページレイアウト書類のどちらかです。これから作成するコンテンツの種類を踏まえて、作成する書類の種類を決めましょう。

書類の種類の選び方については、こちらの記事を参照してください。


用紙のサイズ、ページの向き、余白を変更する

書類の種類を選んだら、書類の用紙サイズや縦向きか横向きかを選択し、余白を設定できます。

書類の用紙サイズや向きの選び方、余白の設定方法については、こちらの記事を参照してください。


テキストの見え方を変更する

書類のテキストの色や配置、行間隔を変更できます。

書類のテキストを調整する方法については、こちらの記事を参照してください。


ページ番号やその他のコンテンツをヘッダやフッタに追加する

ページ番号やテキストなどのコンテンツをヘッダやフッタに追加し、ヘッダ内のテキストやコンテンツの表示方法を変更できます。

ヘッダやフッタの使い方については、こちらの記事を参照してください。

公開日: