以前作成した DVD-R ビデオディスクをコピーする方法

オリジナルの素材を紛失した場合に、Disk Copy やディスクユーティリティを使って、iDVD や DVD Studio Pro で以前作成した DVD-R ビデオディスクを複製する方法について説明します。

注意:この手順は、コピー保護のかかった DVD ビデオディスクでは利用できません。iDVD、DVD Studio Pro、Disk Copy、およびディスクユーティリティの使用許諾契約は、著作権のない素材、または法的に複製を許可されている素材の複製のみに限定されます。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Mac OS X 10.3 以降


  1. 作成した DVD-R ビデオディスクを挿入します。
  2. Finder の「移動」メニューから「ユーティリティ」を選択し、ディスクユーティリティを開始します。
  3. ディスク内のセッションやボリューム名でなく、コピー対象のディスクを左側のリストから選択します。

    選択したディスクのサンプル
  4. イメージ」メニューから「新規」を選択し、「<ディスク名>からのディスクイメージ」を選択します (Mac OS X 10.4 以降:「ファイル」メニューから「新規」を選択し、「<ディスク名>からのディスクイメージ」を選択します)。
  5. ファイル名を入力し、「イメージフォーマット」ポップアップメニューから「DVD/CD マスター」を選択します。
  6. 「作成」ボタンをクリックします。イメージが作成されると、「ディスクユーティリティ」ウインドウのディスクのリストに表示されます。
  7. DVD-R ビデオディスクを取り出します。
  8. リストから作成したディスクイメージを選択します。
  9. ツールバーの「ディスクを作成」アイコンをクリックします。

    ディスクユーティリティのイメージのサンプル
    最新バージョンのディスクユーティリティでは、拡張子「.dmg」の代わりに「.cdr」が付きます。

  10. 指示に従って、未使用の DVD-R ディスクを挿入します。
  11. 「ディスクを作成」ボタンをクリックします。

 

Mac OS X 10.2 ~ 10.2.8

  1. 作成済みの DVD-R ビデオディスクを SuperDrive に挿入します。
  2. Disk Copy アプリケーション (/アプリケーション/ユーティリティ) を開きます。
  3. ファイル」メニューから「新規」を選択し、「装置からのイメージ」を選択します。
  4. リストからコピーするディスクを選択します。
  5. ファイル名を入力し、「イメージフォーマット」ポップアップメニューから「DVD/CD マスター」を選択します。
  6. 「保存」ボタンをクリックします。
  7. イメージが作成されたら、DVD-R ビデオディスクを取り出します。
  8. ファイル」メニューから「イメージを CD/DVD に作成」を選択します。
  9. 作成したイメージを選択します。
  10. 「ディスクを作成」ボタンをクリックします。
  11. 指示に従って、未使用の DVD-R ディスクを挿入します。
  12. 「ディスクを作成」ボタンをクリックします。

 

Mac OS X 10.0 ~ 10.1.5

  1. 作成済みの DVD-R ビデオディスクを SuperDrive に挿入します。
  2. Disk Copy アプリケーション (/アプリケーション/ユーティリティ) を開きます。
  3. イメージ」メニューから「装置からの新規イメージ 」を選択します。
  4. リストからコピーするディスクを選択します。DVD-R ビデオディスクを確認するには、ディスク名の先頭に表示されている詳細表示三角形をクリックして表示を拡張する必要があるかもしれません。

  5. 「イメージ」ボタンをクリックします。
  6. ファイル名を入力し、「イメージフォーマット」ポップアップメニューから「DVD/CD マスター」を選択します。
  7. イメージが作成されたら、DVD-R ビデオディスクを取り出します。
  8. イメージ」メニューから「イメージを CD/DVD に作成」を選択します。
  9. 作成したイメージを選択します。
  10. 「ディスクを作成」ボタンをクリックします。
  11. 指示に従って、未使用の DVD-R ディスクを挿入します。
  12. 「ディスクを作成」ボタンをクリックします。
公開日:Mon Mar 03 23:30:05 GMT 2014