iPhone、iPad、iPod touch、Mac で写真を非表示にする

写真 App では、どの写真やビデオを見せておいて、どれを隠しておくのかを自分で管理できます。

非表示にした写真やビデオは「非表示」アルバムに移動し、「ライブラリ」やほかのアルバム、ホーム画面の写真ウィジェットには表示されなくなります。iOS 14 では、「非表示」アルバム自体を無効にし、写真を完全に非表示にすることができます。いつでも好きなときに写真やビデオを再表示し、「非表示」アルバムを有効に戻すことができます。

iPhone、iPad、iPod touch で写真を非表示にする方法

  1. 写真 App を開きます。
  2. 非表示にしたい写真やビデオを選択します。
  3. 共有ボタン をタップし、「非表示」をタップします。
  4. 写真またはビデオを非表示にすることを確定します。

iPhone、iPad、iPod touch で写真を再表示する

iPhone や iPod touch の場合:

  1. 写真 App を開いて、「アルバム」タブをタップします。
  2. 下にスクロールして、「その他」の「非表示」をタップします。
  3. 再表示したい写真やビデオをタップします。
  4. 共有ボタン をタップし、「再表示」をタップします。

iPad の場合:

  1. 写真 App を開きます。サイドバーが表示されていない場合は、左上隅のサイドバーのアイコンをタップします。
  2. 下にスクロールして、「その他」の「非表示」を表示します。
  3. 再表示したい写真やビデオをタップします。
  4. 共有ボタン をタップし、「再表示」をタップします。

「非表示」アルバムを探す

iPhone、iPad、iPod touch では、「非表示」アルバムはデフォルトで有効になっていますが、無効に切り替えることもできます。「非表示」アルバムを無効にすると、非表示にした写真やビデオは写真 App に一切表示されなくなります。「非表示」アルバムを探すには、以下の手順を実行してください。

  1. 写真 App を開いて、「アルバム」タブをタップします。
  2. 下にスクロールして、「その他」で「非表示」アルバムを見つけます。iPad では、必要に応じて左上のサイドバーのアイコンをタップしてから、「その他」の「非表示」アルバムが表示されるまで下にスクロールしてください。

「非表示」アルバムを無効にするには、以下の手順を実行してください。

  1. 「設定」を開いて「写真」をタップします。 
  2. 下にスクロールして、「"非表示" アルバム」をオフにします。

Mac で写真を非表示にする方法

  1. 写真 App を開きます。
  2. 非表示にしたい写真やビデオを選択します。
  3. その写真を「control」キーを押しながらクリックし、「写真を非表示」をクリックします。メニューバーから「イメージ」>「写真を非表示」の順に選択して、写真を非表示にすることもできます。または、「command + L」キーを押して、写真を非表示にすることができます。 
  4. 写真またはビデオを非表示にすることを確定します。

iCloud 写真をお使いの場合、1 台のデバイスで非表示にした写真は、ほかのデバイスでも非表示になります。

Mac で写真を再表示する

  1. 写真 App を開きます。メニューバーから「表示」>「非表示アルバムを表示」の順に選択します。
  2. サイドバーで「非表示」を選択します。
  3. 再表示したい写真やビデオを選択します。
  4. 「control」キーを押しながら写真をクリックして、「写真の非表示を解除」を選択します。メニューバーから「イメージ」>「写真の非表示を解除」の順に選択するか、「command + L」キーを押す方法もあります。

「非表示」アルバムを探す

Mac では、「非表示」アルバムはデフォルトで無効になっています。必要なら、非表示にした写真やビデオを簡単に探せるように、有効にすることができます。「非表示」アルバムを有効にする方法は、以下の通りです。

  1. 写真 App を開きます。 
  2. 「表示」>「非表示アルバムを表示」の順に選択します。

「非表示」アルバムを有効にすると、サイドバーの「写真」の下に表示されるようになります。

公開日: