iPhone、iPad、iPod touch でバリアフリー音声ガイドを有効にする

iPhone、iPad、iPod touch でバリアフリー音声ガイドを有効にして、ビデオの中のシーンを音声で解説してもらえます。

iPhone、iPad、または iPod touch の Apple TV App* で映画、テレビ番組、ミュージックビデオを観るときに、バリアフリー音声ガイドを有効にすることができます。バリアフリー音声ガイドをデフォルトで有効にしておくこともできます。

バリアフリー音声ガイドを有効にする

視聴中のビデオがバリアフリー音声ガイドに対応している場合は、「オーディオと字幕」メニューから選択できます。

  1. ビデオを視聴中に、画面をタップして再生コントロールを表示します。
  2. 吹き出しのアイコン をタップして、「オーディオと字幕」メニューを開きます。
  3. 使いたいバリアフリー音声ガイドのトラックを選択します。

オーディオの環境設定を行う

ビデオの視聴時にデフォルトでバリアフリー音声ガイドを使うようにしたい場合は、以下の手順で設定してください。

  1. 「設定」>「アクセシビリティ」の順に選択します。
  2. 「バリアフリー音声ガイド」をタップします。
  3. 「バリアフリー音声ガイド」をオンにします。
    iPhone X で「バリアフリー音声ガイド」設定メニューが開いているところを切り取った画像。「バリアフリー音声ガイド」がオンになっています。

関連情報

バリアフリー音声ガイドのトラックが入っていないビデオもあります。これらの機能が組み込まれているかどうかは、視聴中のビデオの説明書でご確認ください。

他社製の Web サイトや App の中には、ビデオ用にカスタムのオーディオコントロールを用意しているものもあります。Web サイトでビデオを視聴中にオーディオコントロールが表示されない場合は、説明書で調べるか、または Web サイトの所有者や App の開発元にお問い合わせください。

ほかのデバイスでも、以下の手順でバリアフリー音声ガイドを有効にすることができます。

バリアフリー音声ガイド付きのコンテンツを探す方法については、こちらの記事を参照してください。


* 国または地域によっては Apple TV App を利用できない場合があります。対応している国や地域については、こちらの記事でご確認ください。

公開日: