メール作成ウインドウが消えたり再表示されたりして、メール App でメールを送信できない場合

Mac のメール App でメッセージを送信しようとした際に、メッセージウインドウが消えたり表示されたりをすばやく繰り返し、メッセージを送信できないことがあります。

以下に紹介する対処法では、ファイルをいくつか削除する必要があるため、先に Mac をバックアップしておいた方が賢明です。

アプリケーションのステートファイルを削除する

  1. メールを終了します。必要な場合は、強制終了します。
  2. Finder のメニューから「移動」>「フォルダへ移動」の順に選択します。
  3. 以下のパスを 1 行として「フォルダの場所を入力」フィールドに入力 (またはペースト) し、「return」キーを押します。

    ~/ライブラリ/Containers/com.apple.mail/Data/Library/Saved Application State/com.apple.mail.savedState

  4. 「com.apple.mail.savedState」フォルダが開きます。このフォルダの中のファイルをすべてゴミ箱にドラッグします。
  5. Mac を再起動します。

このセクションの手順をはじめて実行している場合は、再びメールを開いて、別のメールメッセージを送信してみます。

「outbox.mbox」ファイルを削除する

上記の手順で問題が解決しなかった場合は、さらに以下の手順を試してください。

  1. メールを終了します。必要な場合は、強制終了します。
  2. Finder のメニューから「移動」>「フォルダへ移動」の順に選択します。
  3. 以下のパスを「フォルダの場所を入力」フィールドに入力 (またはペースト) し、「return」キーを押します。

    ~/ライブラリ/Mail/V3

  4. 「V3」フォルダが開きます。ウインドウの右上の検索フィールドに「outbox.mbox」と入力し、「return」キーを押します。
  5. 検索結果はたいていの場合、空になります。検索フィールドと検索結果の間に「検索」と表示され、続いて、検索範囲を「この Mac」「V3」「共有」に絞るオプションがそれぞれ表示されます。「V3」をクリックします。
  6. 検索結果に「outbox.mbox」という名前のファイルが 1 つ以上表示されるようになるはずです。この名前のファイルをすべてゴミ箱にドラッグします。
  7. Mac を再起動してから再びメールを開き、別のメールメッセージを送信してみます。

SMTP サーバ名を削除してから追加し直す

上記の手順で問題が解決しなかった場合は、さらに以下の手順を試してください。

  1. 最初のセクションの説明にそって、アプリケーションのステートファイルを削除して再起動しますが、ここでは、別のメッセージの送信はまだ試しません。
  2. メールサーバ設定の確認ツールに、お使いのメールアドレスを入力します。このツールでご契約先のメールプロバイダが認識されない場合は、メールプロバイダにお問い合わせの上、アカウントの送信メールサーバ (SMTP) の設定を入手してください。
  3. メールを開いて、「メール」>「環境設定」の順に選択します。「アカウント」をクリックして、アカウントのリストからメールアカウントを選択します。
  4. 「送信用メールサーバ (SMTP)」ポップアップメニューから、「SMTP サーバリストを編集」を選択します。サーバのリストが開き、メールアカウントに関連付けられたサーバがすでに選択されているはずです。
  5. 「-」(削除) ボタンをクリックして、選択されているサーバを削除します。
  6. 「+」(追加) ボタンをクリックして SMTP サーバを追加します。手順 2 で入手した送信メールサーバの情報を基に、「サーバ名」フィールドに記入します。これは、送信メールサーバのサーバホスト名です。
  7. 「OK」をクリックし、メールの環境設定ウインドウを閉じて、変更内容を保存します。
  8. 別のメールメッセージを送信してみます。

ホームフォルダのアクセス権をリセットする

上記の手順で問題が解決しなかった場合は、最後に以下の手順を試してください。

  1. メールを終了します。必要な場合は、強制終了します。
  2. Finder のメニューバーから、「移動」>「ホーム」の順に選択します。ホームフォルダが開きます。
  3. 「ファイル」>「情報を見る」を選択します。ホームフォルダの「情報」ウインドウが開きます。
  4. ウインドウの下部の「共有とアクセス権」セクションが開いていない場合は、そのセクションの三角形のアイコンをクリックして開きます。
  5. ウインドウの右下隅の鍵のアイコンが閉じている場合は、アイコンをクリックして、管理者の名前とパスワードを入力して鍵を解錠します。 
  6. ウインドウの左下にあるアクションメニューをクリックし、「内包している項目に適用」を選択します。「OK」をクリックしてアクションを確定します。
  7. 「情報」ウインドウの上部にある進行状況バーが閉じたら、ターミナル App を開きます。「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります。
  8. ターミナルに以下のコマンドを入力 (またはペースト) し、「return」キーを押します。

    diskutil resetUserPermissions / `id -u`
    米国キーボードでは、「`」文字は「tab」キーの真上にあります。

  9. 操作が完了したら、ターミナルを終了します。これで、メールを開いてメッセージを送信できるようになるはずです。
公開日: