iPhone、iPad、iPod touch でブック App を使って PDF を保存/編集する

Apple Books は、PDF を保存する、マークアップするなど、さまざまに活躍します。

Apple Books の iOS App アイコン

iPhone、iPad、iPod touch、Mac で Apple Books のライブラリに PDF を追加しておけば、iCloud Drive を使っているどのデバイスからでもファイルにアクセスできます。Apple Books の使い方については、こちらの記事を参照してください。

PDF を保存する/読み込む

メールに添付されている PDF や Web サイト上の PDF をブック App に保存できます。また、メールや Web ページを PDF として保存したり、ほかの App から PDF を読み込んだり、Mac で Apple Books のライブラリに PDF を追加したりすることも可能です。

メールに添付されている PDF ファイルや Web サイト上の PDF を保存する

iOS デバイスでは、その PDF をタップして開き、共有ボタン をタップします。中段をスワイプし、「ブックにコピー」をタップします。

メールや Web ページを PDF として保存する

  • メール App で、そのメールをタップし、「返信」ボタン をタップしてから「プリント」をタップします。1 プレビューを強めに押して、Pop で表示します。右上隅にある 共有ボタン をタップします。中段をスワイプして、「ブックにコピー」を選択します。
  • Safari では、Web ページを開いて 共有ボタン をタップします。中段をスワイプして、「PDF をブックに保存」を選択します。2

別の App から PDF を読み込む

他社製の App はそれぞれ違います。具体的な手順は異なる場合があります。

共有用のオプションまたは 共有ボタン を探してください。そして、「ブックにコピー」を選択します。「[App 名] で開く」オプションが表示される場合は、そのオプションを経て「ブックにコピー」を選択します。

上記いずれのオプションも見当たらない場合は、「プリント」または「AirPrint」のオプションを探してください。その後、メールや Web ページを保存する場合と同様の手順で PDF を保存してください。

Mac で PDF をライブラリに追加する

Apple Books を開き、Finder やデスクトップで PDF ファイルを探して、そのファイルをライブラリにドラッグします。

追加した PDF は、iPhone、iPad、iPod touch、Mac のブック App に表示されるようになります。同じ Apple ID でサインインしていて、ブックに対して iCloud Drive を有効にしてあることが前提です。

 

1.メールのスレッドで、いずれか 1 通のメッセージの下部にある「さらに表示」をタップして、「返信」ボタン をタップし、「プリント」をタップします。こうすると、スレッドの中の古いメールを PDF として保存できます。

2. Web ページでリーダー表示を使える場合は、アドレスバーの 「リーダー表示」ボタン をタップして、Web ページを余分な情報を省いて読みやすくしてから、ブックに保存することができます。

 

iPhone X の Apple Books App で PDF が開いていて、「マークアップ」メニューが表示されているところ。

PDF を表示/マークアップ/署名する

表示またはマークアップしたい PDF をブック App の「ライブラリ」セクションで見つけます。PDF をタップして開きましょう。ページをスワイプするかスクロールして、書類を読み進めることができます。

PDF をタップすると、オプションメニューが開きます。

  • 「ライブラリ」ボタン をタップすると、PDF が閉じ、ライブラリに戻ります。
  • 「目次」ボタン をタップすると、PDF のすべてのページが表示されます。この画面から、ブックマークにもジャンプできます。
  • 「共有」ボタン をタップすると、共有やプリントのオプションが表示されます。
  • 「マークアップ」ボタン をタップすると、PDF の上に文字や絵を描けます。その PDF をプリントしたりメールで送信した場合、書き加えた署名やマークアップした内容も含めてプリント/送信されます。マークアップ機能の使い方については、こちらの記事を参照してください。
  • 「検索」ボタン をタップすると、書類の中で単語や語句、または特定のページ番号を検索できます。
  • ページブックマークオフのボタン をタップすると、後で読めるようにそのページが保存されます。

 

 

Apple Books App が開いていて、「共有」オプションが有効になっている iPhone X の画像 (GIF)。

PDF をプリントする/メールで送る

ブック App の「ライブラリ」セクションで、プリントしたい PDF やメールで送信したい PDF を探します。PDF の右下にある 「その他のオプション」ボタン をタップし、「PDF を共有」をタップします。「メール」または「プリント」を選択し、画面に案内にそって進みます。

「共有」メニューから、PDF をコピーして別の場所にペーストしたり、メッセージで送信したり、ファイルに保存したり、表示されるほかの App に読み込んだりすることもできます。

PDF を削除する

ブック App の「ライブラリ」セクションで、削除したい PDF を探し、PDF の表紙アイコンの右下にある 「その他のオプション」ボタン をタップします。以下の 2 つのオプションのうち、いずれかが表示されます。

  • 削除:PDF は現在デバイスにダウンロードされています。「削除」をタップしてから、「"今すぐ読む" から削除」「ダウンロードを削除」または「すべての場所で削除」を選択します。
  • すべての場所で削除:PDF は iCloud Drive に保存されていて、デバイス上のスペースは占めていません。 

「すべての場所で削除」を選択すると、お使いのすべてのデバイスで iCloud Drive から PDF が削除されます。

関連情報

公開日: