iCloud Drive または iBooks を使って PDF ファイル、ePub ファイル、ブックにアクセスする

iBooks を使って ePub ブック、iBooks Author ブック、PDF ファイルを iCloud Drive に保存しておけば、お使いのすべてのデバイスからアクセスできるようになります。

iOS 9.3 または OS X 10.11.4 にアップデートした後ではじめて iBooks を開くと、iCloud を使うように案内するメッセージが表示されます。このメッセージが表示されない場合は、iCloud Drive の設定が必要だと考えられます。

iBooks と iCloud Drive を使って ePub、iBooks Author ブック、および PDF ファイルを同期しておけば、お使いのすべてのデバイスからアクセスできる環境を作れます。iCloud Drive を有効にしたら、すべてのファイルが自動的に iCloud にアップロードされます*。その後で iBooks ライブラリに追加した ePub、iBooks Author ブック、または PDF ファイルはすべて自動的に iCloud にアップロードされます*。 

iBooks Store から購入したブックは iCloud Drive には保管されませんが、再ダウンロードすることができます。iCloud Drive には保管されていないので、iCloud のストレージを消費することもありません。サンプルのブックとオーディオブックは iCloud Drive では同期されません。ブックがダウンロード対象として表示されない場合は、「コレクション」メニューで「iCloud Books を隠す」が選択されていないことを確認してください。

* iCloud ストレージの容量が不足している場合は、一部のファイルがアップロードされないことがあります。

iCloud Drive からアイテムをダウンロードする

iCloud Drive からお使いの iPhone、iPad、iPod touch、または Mac に、ePub、iBooks Author ブック、および PDF ファイルをダウンロードできます。

iPhone、iPad、iPod touch

  1. iBooks を開きます。
  2. スクロールして、ダウンロードしたいアイテムを探します。 
  3. ダウンロードしたいアイテムの右上隅にあるダウンロードアイコン をタップします。アイテムがライブラリにダウンロードされます。

「設定」>「iCloud」>「iCloud Drive」で「iBooks」をオフにした場合、iCloud Drive に保存した iBooks のアイテムは、そのデバイスでは使えなくなります。

Mac

iCloud Drive でアクセスできる ePub、iBooks Author ブック、および PDF ファイルは自動的に iBooks ライブラリにダウンロードされます。

「システム環境設定」>「iCloud」>「iCloud Drive」の「オプション」で「iBooks」をオフにした場合、iCloud Drive に保存した iBooks のアイテムは、そのデバイス上からはなくなります。

ファイルを削除する

ファイルを削除したくなった場合は、iPhone、iPad、iPod touch、または Mac から削除できます。

iPhone、iPad、iPod touch

  1. iBooks を開きます。
  2. iBooks ウインドウの右上隅の「選択」をタップします。
  3. スクロールして、削除したいアイテムを探してタップします。
  4. iBooks ウインドウの左上隅の「削除」をタップします。
  5. iCloud とお使いのすべてのデバイスからファイルを削除するには、「すべての場所で削除」をタップします。
    お使いのデバイスに保管されているコピーだけを削除する場合は、「ダウンロードを削除」をタップします。iCloud とほかのデバイス上の該当のファイルはそのまま残ります。

Mac

  1. iBooks を開きます。
  2. スクロールして、削除したいアイテムを探します。
  3. 削除したいアイテムを右クリックまたは「control」キーを押しながらクリックして、「削除」を選択します。
  4. 「すべての場所で削除」をクリックすると、iCloud とお使いのすべてのデバイスからファイルが削除されます。
公開日: