写真とビデオが占有するストレージを管理する

iPhone、iPad、iPod touch のストレージが写真やビデオでどのように消費されるかや、容量を節約する方策、iCloud ストレージが足りなくなった場合にアップデートする方法をご案内します。


iPhone、iPad、iPod touch で使い、楽しむ写真、音楽、App などのコンテンツはデバイス本体のストレージ容量を占有します。本体のストレージ容量と、お持ちのコンテンツの量によっては、デバイスの容量はすぐにいっぱいになってしまいます。ストレージがいっぱいだというメッセージが表示される場合は、写真やビデオで使われているストレージを管理して、容量を解放できます。

ストレージの容量を確認する

デバイス本体と iCloud のストレージの空き容量や、一番容量を占有している App がどれかは調べることができます。
 

デバイス本体のストレージ

  1. 「設定」をタップします。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「iPhone ストレージ」をタップします。

ストレージを効率利用するためのおすすめが表示される場合があります。その後に続いて、インストールされている App と、各 App が消費しているストレージの容量をまとめたリストが表示されます。
 

iCloud ストレージ

  1. 「設定」をタップします。
  2. 「[自分の名前]」をタップします。
  3. 「iCloud」をタップします。

iCloud 上の空き容量、ストレージを消費している App、ストレージプランのアップグレードが必要かどうかを確認できます。
 

iOS 10 以前をお使いの場合は、デバイス本体と iCloud のストレージについて同じ画面で確認できます。「設定」>「一般」>「ストレージと iCloud の使用状況」の順に選択してください。

     

写真とビデオを iCloud に保管する

写真とビデオは、デバイス上にオリジナルの高解像度のまま保管されます。つまり、iPhone、iPad、iPod touch 上の容量を大量に消費します。iCloud フォトライブラリを使えば、デバイスの容量はほかに使えるように空けておける上に、どこからでもコレクション全体を見ることができます。

iCloud フォトライブラリを使うには、以下の手順で設定してください。

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「写真」の順にタップします。iOS 10.2 以前をお使いの場合は、「設定」>「iCloud」>「写真」の順にタップします。
  2. iCloud フォトライブラリを有効にする.
  3. 「iPhone のストレージを最適化」を選択すると、デバイスの容量を節約できます。

「ストレージを最適化」を選択すると、デバイスには容量をさほど占有しない小さめの写真とビデオが保存され、iCloud にはオリジナルの高解像度のバージョンがすべて保存されます。iCloud のストレージが十分にあれば、好きなだけ何枚でも写真やビデオを保存できます。

ストレージを増やす必要がある場合

iCloud にサインアップすると、自動的に 5 GB の無料ストレージが使えるようになります。iCloud ストレージが足りなくなったら、有料のプランにアップグレードできます。月々 130 円からプランをご用意しています。200 GB と 2 TB のプランなら、ストレージを家族と分け合うこともできます。ご利用の国または地域の iCloud ストレージの料金については、こちらの記事を参照してください。

デバイスの容量が足りなくなってきた場合は、iCloud に保管しておかなくてもよい写真やビデオをコンピュータに転送して対処できます。

ストレージプランについてさらにサポートが必要な場合、たとえば、ストレージプランをアップグレードしたのにアカウントに反映されない場合などは、Apple サポートにお問い合わせください。

関連情報

公開日: