オブジェクトリストを使って Keynote スライドのオブジェクトを管理する

オブジェクトリストを使って、オブジェクトを選択し、階層構造の並び順の上下に移動し、グループにまとめ、削除する方法をご案内します。

オブジェクトリストを表示するには、 をクリックし、「オブジェクトリストを表示」を選択します。

選択されているスライド上のオブジェクトがすべてリストに表示されます。1  をクリックして、オブジェクトのタイプ別にオブジェクトリストをフィルタリングできます。

検索フィールドを使えば、オブジェクト名で絞り込めます。検索したいスライドをすべて選択して、検索フィールドに名前を一部または全部入力してください。

オブジェクトの名前を変更するには、名前をダブルクリックして、新しい名前を入力します。

オブジェクトリストに表示されるはずのオブジェクトが見当たらない場合は、そのオブジェクトがフィルタで除外されていないか確認してください。

複数のオブジェクトを選択するには、「command」キーを押しながらクリックしていきます。複数のオブジェクトを選択した状態で右クリックして、「オブジェクトを整列」または「オブジェクトを均等に配置」を選択できます。オブジェクトをグループにまとめるには、複数のオブジェクトを選択して右クリックし、「グループ」を選択します。

階層構造の並び順の中でオブジェクトを移動するには、オブジェクトをリスト内の別のオブジェクトの上下にドラッグします。オブジェクトを別のスライドにドラッグすることもできます。

オブジェクトをロックするには、オブジェクトリストでそのオブジェクトの上にポインタを置き、 をクリックします。 をクリックすると、ロックが解除されます。

スライドでオブジェクトを作成および使用する方法については、こちらを参照してください。

1 マスタースライドのオブジェクトのうち、プレースホルダ、オーディオオブジェクト、フローティングコメント以外のものは、オブジェクトリストに表示されません。

公開日: