アクセシビリティ機能を使って 1 台のデバイスからほかの Apple 製デバイスをコントロールする

スイッチコントロール*を利用して、1 台のデバイスでほかのデバイスをコントロールできます。この機能を設定する方法や無効にする方法をご案内します。たとえば、Mac や Apple TV を iPhone から直接コントロールすることができます。

Mac や iOS のスイッチコントロール

準備する

まず、メインコントローラとして一番便利な Apple 製デバイスを決めておく必要があります。たとえば、iPhone や iPad など、普段持ち歩いているものを選んでください。 

選択したら、そのデバイスでスイッチコントロールを設定します (設定が済んでいない場合)。

* スイッチコントロールはアクセシビリティの機能です。接続されている 1 つ以上の物理的なスイッチを使って、画面上のアイテム (メール App など) を選択し、選択したアイテムに対して操作を実行するように設定しておけます。スイッチコントロールについて詳しくは、こちらを参照してください。

設定する

コントローラとして使うデバイスを選択してスイッチコントロールを設定したら、以下の手順を実行してください。

  1. すべてのデバイスを同じ Wi-Fi ネットワークに接続します (接続方法については、こちらの記事 (iOS デバイス)こちらの記事 (Mac)、またはこちらの記事 (Apple TV) を参照してください)。
  2. すべてのデバイスで同じ Apple ID を使って iCloud にサインインします。 
  3. コントロール対象のデバイスを選択します。以下の要領で行ってください。
    • iPhone、iPad、Apple TV をお使いの場合は、スイッチコントロールのメニューから「デバイス」を選択します。「ほかのデバイスを使用」を選択し、コントロール対象のデバイスを選択します。
      「ほかのデバイスを使用」を選択する
    • Mac をお使いの場合は、スイッチコントロールの「ホーム」パネルから「デバイス」を選択し、コントロール対象のデバイスを選択します。
      「デバイス」を選択する

機能を無効にする

スイッチを 10 秒以上押し続けます。または、デバイスに応じて以下の手順を実行してください。

  • iPhone、iPad、Apple TV:スイッチコントロールのメニューから「デバイス」を選択し、「デバイスの使用を停止」を選択します。
  • Mac:スイッチコントロールの「ホーム」パネルから「デバイス」を選択し、「接続解除」を選択します。 
    「接続解除」を選択する

スイッチコントロールの設定について

  • iPhone や iPad でスイッチコントロールを設定する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Mac でスイッチコントロールを設定する方法については、こちらを参照してください。
  • Apple TV でスイッチコントロールを設定する方法については、こちらを参照してください。
公開日: