OS X El Capitan v10.11.2 アップデートについて

OS X El Capitan をお使いのすべての方に、OS X El Capitan v10.11.2 アップデートのインストールをお勧めします。

OS X El Capitan v10.11.2 アップデートでは、Mac の安定性、互換性、セキュリティが改善されます。すべての方にこのアップデートをお勧めします。

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • Wi-Fi の信頼性が向上します。
  • Handoff および AirDrop の信頼性が向上します。
  • Bluetooth デバイスの接続が解除される場合がありましたが、その原因となる問題を解消しました。
  • メールでオフラインの Exchange アカウントのメッセージを削除できなくなる問題を解消しました。
  • USB ケーブルを使って iPhone から Mac に写真を読み込めなくなる問題を解消しました。
  • Live Photos での iCloud 写真共有が改善されます。
  • メールでアップグレードを完了できなくなる場合がありましたが、その問題を解消しました。
  • FaceTime およびメッセージにサインインできない場合がありましたが、その問題を解消しました。

法人のお客様向けの修正点:

  • 証明書ペイロードを含む構成プロファイルを再インストールすると、証明書がアップデートされる代わりに削除されるという問題を解決しました。
  • NTLM 認証の使用時に Safari で認証画面が複数回表示されるという問題を解決しました。
  • fdesetup コマンドを使ってモバイルアカウントで FileVault を有効にする際に、有効化を遅らせることができます。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、こちらの記事を参照してください。

Mac のアップデート方法

Mac App Store を使ってアップデートをインストールしてください。アップデートの前に、Mac のバックアップを作成しておいた方が得策です。

アップデートによっては、ほかのアップデートをインストールしてからでなければ利用できないものがあります。提供されているアップデートをすべてインストールし、インストールが終わるまで途中で中断したりしないでください。このアップデートは、Apple サポートのダウンロードサイトから入手いただくこともできます。OS X を改変するような他社製品がインストールされている場合、またはほかの手段で OS X を変更した場合は、予期しない結果が生じることがあります。

国または地域によっては FaceTime を利用できない場合があります。

公開日: