Apple Watch のステータスアイコンと記号

Apple Watch の画面の上部に表示されるステータスアイコンが何を知らせてくれるのかを説明します。 

緑の稲妻

Apple Watch は充電中です。

機内モードのアイコン

機内モードがオンになっています。ワイヤレス機能は、この設定をオフにするまで使えません。Apple Watch のほかの機能は引き続き使えます。Apple Watch で機内モードをオフにしても、iPhone の機内モードはオンのままになります。

月のアイコン   

おやすみモードがオンになっています。着信や通知があっても、この設定をオフにするまでは、音が鳴ったり画面が点灯したりしなくなります。アラーム音は引き続き鳴ります。 

シアターモードのアイコン

シアターモードがオンになっています。消音モードもオンになり、画面をタップするか、ボタンを押すか、または Apple Watch を回すまでは、画面が暗いままになります。「常にオン」機能を使っている場合でも、このモードでは画面が暗くなります。シアターモードをオフにするには、コントロールセンターを開いて、該当するアイコンをタップします。

Wi-Fi のアイコン

Apple Watch が iPhone ではなく Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、コントロールセンターに Wi-Fi のアイコン が表示されます。

緑の丸印のアイコン

Apple Watch GPS + Cellular モデルがモバイルデータ通信ネットワークに接続されています。丸印の数は、信号強度を表します。 

Apple Watch が iPhone に接続されていません。デバイス同士を近づけるか、機内モードをオフにしてください。

赤い x アイコン

Apple Watch GPS + Cellular モデルとモバイルデータ通信ネットワークとの接続が切れています。

 

水滴のアイコン

防水ロックがオンになっていて、タップしても画面が反応しません。Digital Crown を回すと Apple Watch のロックが解除されます。防水ロックのアイコンは、Apple Watch Series 2 以降および Apple Watch SE にのみ表示されます。Apple Watch Series 1 および Apple Watch (第 1 世代) はスイミングには適していません。Apple Watch の耐水性能については、こちらの記事を参照してください。

赤い丸印のアイコン

通知が届いています。文字盤を下にスワイプして読むことができます。

Bluetooth アイコン

オーディオ出力ボタン をタップして、ペアリングしてある Bluetooth 対応のヘッドセット、スピーカー、およびアクセサリの間で音声出力を切り替えられます。

矢印のアイコン

Apple Watch の App が位置情報サービスを使っています。 

鍵のアイコン

Apple Watch はロックされています。タップしてパスコードを入力してください。

ベッドタイムのアイコン

Apple Watch は睡眠モードになっています。睡眠モードを終了するには、上にスワイプしてコントロールセンターを開いて、「睡眠」のアイコンをタップします。

アクティブな App のアイコン

watchOS 5 以降では、トランシーバー トランシーバー App のアイコン や電話  など、アクティブな App のアイコンが Apple Watch の文字盤の上部に表示されます。このアイコンをタップすると、該当する App が開きます。たとえば、マップ マップのアイコン にルート案内してもらっている場合は、マップのアイコンが画面の上部に表示されます。 

 

ワークアウトの使用中に表示されます。ワークアウトを終了しても引き続きワークアウトのアイコン が表示される場合は、Apple Watch を再起動してください。

トランシーバーをタップして開きます。トランシーバーを使えば、すぐに友達と話せます。 

 

再生中アイコン

オーディオを再生中は、画面の上部に再生中アイコン が表示されます。

 

他社製の App を操作しているときに表示されます。操作し終わっても が表示される場合は、Apple Watch を再起動してください。

watchOS 7 では、マイクのアイコン が表示される場合、Apple Watch のマイクが音声を聞き取り中です。Siri に話しかけているとき、ボイスメモを録音しているとき、マイクを作動させる App (手洗い、トランシーバーなど) を使っているときに、このアイコンが表示されます。

Apple Watch と iPhone を再びペアリングしようとしていて、iPhone の Apple Watch App で情報ボタン をタップするように案内された場合は、デバイスを再び接続する必要があります。手動でペアリングしても、デバイス同士は再接続されません。 

公開日: