Mac OS X 10.4: Mac OS X 10.4 Install DVD に収録されているユーティリティについて

Mac OS X 10.4 Tiger Install DVD を使うと、コンピュータに Mac OS X 10.4 をインストールできるだけでなく、コンピュータをこのディスクから起動した場合に使用可能な、数種類の強力なユーティリティを利用できます。以下では、こ れらのユーティリティについて、およびこれらを使って何ができるかについて説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

パスワードのリセット

ディスクから起動した場合のパスワードのリセット方法については、こちらの記事を参照してください。

また、システム環境でもパスワードをリセットすることができます。手順については、こちらの記事を参照してください。

ディスクユーティリティ

Mac OS X 10.4 Install DVD から起動した場合、「ディスクユーティリティ」を使ってメンテナンス作業をまとめて行うことができます。「ユーティリティ」メニューから「ディスクユーティリティ」を選択して起動します。

「ディスクユーティリティ」を使って何ができますか?

  • 多くのハードディスクの問題を検証したり、修復することができます。これには、メインドライブの問題も含まれます。ディスクにアクセスできなかったり、ディスクを使用するとディスクエラーが発生する場合は、「ディスクユーティリティ」を使用してください。詳細については、こちらの記事を参照してください。
  •  

  • ハードディスク上のディスクイメージにアクセスできます(そのディスクイメージがあるボリュームにアクセスできる場合)。

    注意:Tiger Install ディスクから起動した場合、既存のディスクイメージファイルで作業できますが、新規ディスクイメージファイルを作成することはできません。

     

  • ハードディスクを消去したり、より小さいボリュームにパーティション分割したい場合も、問題ありません。詳細については、こちらの記事を参照してください。重要:ドライブの消去やパーティション分割を行う前に、重要なファイルやデータをバックアップする必要があります。ドライブの消去やパーティション分割を行うと、ハードディスクの内容が消去されます(デスクトップ上の項目も含まれます)。Install ディスクから起動した場合、ディスクを作成できないことに注意してください。

システムプロファイラ

システムプロファイラ」は、コンピュータに装備されているハードウェアの種類、RAM 容量、コンピュータのシリアル番号、および Mac OS X 10.4 ボリュームにインストールされているソフトウェアのバージョンをすばやく表示することができます。AppleCare テクニカルサポートにサポート依頼の電話をするときにも役立つユーティリティです。

Install ディスクから起動している場合に「システムプロファイラ」にアクセスするには、「ユーティリティ」メニューから「システムプロファイラ」を選択します。

また、「システムプロファイラ」を使って、プロファイラを保存、プリント、アップルに送信することができますが、これはコンピュータが通常の Mac OS X 10.4 ボリュームから起動されている場合のみです(この場合、「システムプロファイラ」は、“アプリケーション”フォルダの“ユーティリティ”フォルダにありま す)。

ネットワークユーティリティ

Install ディスクから起動している場合、このユーティリティを使って Ethernet ネットワーク接続を検証することができます。このユーティリティは、コンピュータの内蔵 Ethernet ポートを利用し、さらに DHCP サーバへの接続が必要となります。大部分のブロードバンドネットワークやインターネットサービスプロバイダ (ISP) では、DHCP が使用されています。つまり、「ネットワークユーティリティ」は、AirMac やほかの Ethernet 以外の種類のネットワーク接続はチェックしないということになります。

接続に関する問題があって、「ネットワークユーティリティ」がお使いの接続に関する問題を検出できない場合は、お使いのネットワークハードウェア (Ethernet ポート、ケーブルなどを含む)が問題の原因となっていないことが分かります。多くの場合、ソフトウェアが原因である可能性があります。

また、「ネットワークユーティリティ」には、上級のトラブルシューティング手段として、Info と Ping ツールを利用できます。これらのツールは、ネットワークについての情報を表示したり、特定の IP アドレスへの接続をテストすることができます。

ターミナル

「ターミナル」は強力な上級トラブルシューティングツールで、コマンドラインインターフェイスで UNIX コマンドを発行してタスクを実行できます。Mac OS X 10.4 Tiger Install ディスクから起動すると、このユーティリティにアクセスできます。アクセスするには、「ユーティリティ」メニューから「ターミナル」を選択します。

ボリューム(またはハードディスク)にアクセス可能な場合は、「ターミナル」を使用して項目をボリュームに保存することができます。また、「ターミナル」を使用して、ボリュームの内容をプリントすることもできます。

公開日: