Mac のメールがメールライブラリをアップグレードし続ける場合

OS X El Capitan のメールで「ライブラリをアップグレード中」のプロセスが終わらない場合は、以下の手順で対処してください。 

El Capitan のメールがメールライブラリをアップグレードする際、「メールのアップグレード」ウインドウに「ライブラリをアップグレード中」という進行状況バーが表示されます。アップグレードが終わらないと、メールが終了し、再び開いて、再度ライブラリのアップグレードを試みます。アップグレードサイクルが繰り返し続く場合は、以下の手順で対処してください。

  1. 「command + option + esc」キーを押すなどして、メールを強制的に終了します。
  2. Finder のメニューバーから、「移動」>「ホーム」の順に選択します。ホームフォルダが開きます。
  3. 「ファイル」>「情報を見る」を選択します。ホームフォルダの「情報」ウインドウが開きます。
  4. ウインドウの下部の「共有とアクセス権」セクションが開いていない場合は、そのセクションの三角形のアイコンをクリックして開きます。
  5. ウインドウの右下隅の鍵のアイコンが閉じている  場合は、アイコンをクリックして、管理者の名前とパスワードを入力して鍵を解錠します。
  6. ウインドウの左下にあるアクションメニュー   をクリックし、「内包している項目に適用」を選択します。「OK」をクリックしてアクションを確定します。
  7. 「情報」ウインドウの上部にある進行状況バーが閉じたら、ターミナル App を開きます。「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります。
  8. ターミナルに以下のコマンドを入力 (またはペースト) して「return」キーを押します。

    diskutil resetUserPermissions / `id -u`
    米国キーボードでは、「`」文字は tab キーの真上にあります。

  9. 操作が完了したら、ターミナルを終了します。これで、メールを開けるようになるはずです。
公開日: