Apple Watch Hermès のバンドを装着する

Apple Watch Hermès を快適にお使いいただくため、皮膚が敏感な方のための情報、正しい装着の仕方、Hermès バンドのお手入れ方法についてご案内します。

特定の物質に対して皮膚が敏感な方

ごく少数とはいえ、特定の物質に対して敏感な皮膚反応を示す方がおられます。原因としては、アレルギー、環境的要因、刺激性物質 (石鹸や汗など) に長時間さらされることなどがあげられます。アレルギーやその他の過敏症をお持ちの方は、Apple Watch Hermès のレザーバンドの金属部と本体のマグネット部はニッケルを含有している点に留意してください。 

快適さを損ねうるもう 1 つの要因は、Apple Watch Hermès の装着がきつすぎたり緩すぎたりする場合です。バンドがきつすぎると皮膚がかぶれる可能性があります。逆に、バンドが緩すぎると皮膚が擦れる可能性があります。皮膚が赤みを帯びたり、腫れ、かゆみ、かぶれ、湿疹などが見られる場合は、Apple Watch Hermès を腕から外して医師にご相談ください。

フィット感がよくなるほど読み取り性能も向上

快適にお使いいただけるように、Apple Watch は手首にぴったりとフィットさせて着用し、適宜 Hermès のバンドを調節してください。

Hermès バンドのお手入れとクリーニング

Apple Watch 本体や Hermès のバンド (そしてご自分の肌) を清潔に乾燥させておくことで、いつまでも快適にお使いいただけるだけでなく、本体への長期的ダメージを防ぐこともできます。

Hermès のレザーが次のような理由で損傷した場合、修復できないことがあります。

  • 直射日光に長時間あたると変色する場合があります。
  • アルコール (香水)、油性の製品 (口紅)、インク (フェルトペンやボールペン) のシミが付くと、取れない場合があります。
  • 水に濡れただけでシミになったり、水ぶくれになったりすることさえあり、その場合、修復はとても難しくなります。1

Hermès レザーバンドの一番のお手入れ方法としては、糸くずの出ない柔らかい綿の布で拭いて、使わないときは光源や熱源から離れた場所に保管しておきます。 

1 Apple Watch は防沫性能と耐水性能を備えていますが、防水性能はありません。ただし、Hermès レザーバンドには耐水性能はなく、水に浸けると損傷し、修復できない場合があります。

公開日: