VoiceOver とズーム機能で 3D Touch を使う

iPhone 6s または iPhone 6s Plus で、VoiceOver とズームのアクセシビリティ機能で 3D Touch を使う方法を説明します。

VoiceOver で 3D Touch を使う

3D Touch を使えば、アイテムを開かずに中身を覗いたり (Peek)、便利なショートカットを表示したり、アイテムをすばやく開いたりすることができます。

アイテムを Peek する/Pop で開く

アイテムの内容をプレビューするには、次の手順を実行してください。

  1. アイテムまたは App の上に VoiceOver のフォーカスを移動します。
  2. 画面を押して、ぶるっと震えたら指を放します。プレビューを確認できます。
  3. この状態からアイテムを開くには (Pop)、もっと強く押します。

メールのメッセージの中を Peek で覗いているときに、カスタムアクションのメニューを表示できます。以下の手順で対処してください。

  1. プレビューリストのメッセージに VoiceOver のフォーカスを移動します。
  2. 画面を押して、ぶるっと震えたら指を放します。 
  3. 指を画面の右下隅にドラッグします。VoiceOver が「プレビュー」と読み上げます。
  4. 画面を 1 本指で上下にフリックして、「ゴミ箱」「未開封」などのアクションを選ぶことができます。

クイックアクションのメニューを表示する

場合によっては、App を押したときにクイックアクションのメニューが表示されます。たとえば、ホーム画面でカメラ App を押して、「セルフィーを撮る」を選択できます。 

クイックアクションのメニューを表示するには、次の手順を実行してください。

  1. VoiceOver のフォーカスを App に移動します。
  2. 画面を押して、ぶるっと震えたら指を放します。
  3. 1 本指で左右にフリックします。

     

ズーム機能で 3D Touch を使う

1 本指で画面表示を拡大縮小することができます。まず、「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「ズーム機能」>「コントローラを表示」で、ズームコントローラが有効になっていることを確認します。

ズーム機能で 3D Touch を使うには、1 本指でコントローラボタンを押します。これで、ズームウインドウが開きます。画面の上で指をドラッグし、ウインドウを移動します。

指を上げると、画面が最小表示になり、ズームウインドウは消えます。 

公開日: