iPad Pro で Smart Keyboard を使う

Smart Keyboard を接続して使う方法をご案内します。 

Smart Keyboard を使うには、iPad Pro が必要です。



iPad Pro に接続する

Smart Keyboard は、iPad Pro に Smart Connector で接続します。Smart Connector は 3 極の磁石式の端子で、Smart Keyboard の上端、iPad Pro の側面に付いています。

Bluetooth 対応キーボードとは異なり、Smart Keyboard はペアリングの必要も、電源を入れる必要もありません。キーボードが接続されていて、文字入力の形になっていることを確認できれば、そのまま使えます。

iPad Pro のスタンドとして使う

Smart Keyboard を iPad Pro のスタンドとして使う場合、折りたたみ方法は 2 通りあります。

文字入力

Smart Keyboard をキーボード部が iPad Pro の正面になるようにして三角に折りたたみます。
 

観る

Smart Keyboard をキーボード部が iPad Pro の背面に収まるようにして三角に折りたたみます。
 

キーボードを使うには、iPad Pro が数値キーの上の溝に収まっていて、文字入力の形に折りたたんであることが必要です。

キーボードショートカットを使う

複数のキーボードショートカットを使って、コマンドを実行できます。

大半のキーボードショートカットでは、Mac と同様、「command ⌘」キーを使います。Windows のキーボードの方に馴染みがある場合、「command ⌘」キーは Windows パソコンの「control」キーと同様の働きをするキーだと考えてください。

キーボードショートカット

App で使えるショートカットのリストを表示するには、App の使用中またはホーム画面で、「command ⌘」キーを長押しします。

以下に、一般的なキーボードショートカットをいくつか紹介します。

  • ホームボタン:command + H
  • 検索:command + スペースバー
  • App の切り替え:command + tab
  • すべてを選択:command + A
  • カット:command + X
  • コピー:command + C
  • ペースト:command + V
  • 太字:command + B
  • 斜体:command + I

Smart Keyboard からソフトウェアキーボードに切り替える

アクセント記号付きの文字を入力する、音声認識を使うなどの作業では、Smart Keyboard ではなくソフトウェアキーボードを使った方がいい状況も考えられます。ソフトウェアキーボードを表示するには、Smart Keyboard をディスプレイの背面に折りたたむか (観るときの形)、iPad を Smart Keyboard の溝からほんの少し持ち上げます。

iPad で絵文字や国際キーボードを使っている場合、Smart Keyboard でも同様に使えます。Smart Keyboard の左下の を押してください。iOS のキーボードの使い方については、こちらの記事を参照してください。

問題がある場合

iPad Pro が Smart Keyboard を認識しない場合や、iPad Pro に「アクセサリはサポートされていません」という警告が表示される場合は、キーボードの Smart Connector のピンまたは iPad Pro の Smart Connector にゴミなどが付いていたり、プラスチックのカバーで覆われたりしていないか確認してください。その上で、以下の手順をお試しください。

  1. iPad Pro と Smart Keyboard が文字入力の形になっているか確認します。
  2. iPad Pro から Smart Keyboard を取り外します。
  3. iPad Pro を再起動します。
  4. Smart Keyboard を再び接続します。
公開日: