iPad で Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard を使う

Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard を iPad に接続して使う方法をご案内します。 

Smart Keyboard Folio を使うには、iPad Pro 11 インチ (第 1、第 2 世代) または iPad Pro 12.9 インチ (第 3、第 4 世代) が必要です。

Smart Keyboard を使うには、iPad (第 7 世代)、iPad Air (第 3 世代)、iPad Pro 9.7 インチ、iPad Pro 10.5 インチ、iPad Pro 12.9 インチ (第 1、第 2 世代) が必要です。

Magic Keyboard の設定方法や使い方についてはこちらをご覧ください。

iPad に接続する

Bluetooth 対応キーボードとは異なり、Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard はペアリングする必要も、電源を入れる必要もありません。

iPad Pro 11 インチ (第 1、第 2 世代) または iPad Pro 12.9 インチ (第 3、第 4 世代) をお使いの場合:Smart Keyboard Folio を Smart Connector 搭載の iPad Pro に接続します。Smart Connector は iPad Pro の背面にあり、マグネット式の小さな端子が 3 つ並んでいます。iPad を立てて文字入力の形にします。

iPad (第 7 世代)、iPad Air (第 3 世代)、iPad Pro 9.7 インチ、iPad Pro 10.5 インチ、iPad Pro 12.9 インチ (第 1、第 2 世代) をお使いの場合:Smart Keyboard を Smart Connector 搭載の iPad Pro に接続します。Smart Connector はマグネット式の 3 つの小さな端子で、Smart Keyboard の上端、iPad の側面に付いています。iPad を立てて文字入力の形にします。

iPad をキーボードに接続できない場合

iPad のスタンドとして使う

Smart Keyboard Folio の場合は、以下のように折って文字入力の形にします。

 

Smart Keyboard の場合は、キーボード部が iPad の正面に来るように、以下のように三角に折りたたみます。

キーボードを使うには、iPad が数値キーの上の溝に収まっていて、文字入力の形になっていることが必要です。

キーボードショートカットを使う

複数のキーボードショートカットを使って、コマンドを実行できます。

大半のキーボードショートカットでは、Mac と同様、「command ⌘」キーを使います。Windows のキーボードに慣れている方は、「command ⌘」キーは Windows パソコンの「control」キーと同じだと覚えておくと便利です。

iPad のキーボードショートカット

ソフトウェアキーボードに切り替える

アクセント記号付きの文字を入力するときや、音声入力したいときなど、場面によっては、Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard ではなく、iPad のソフトウェアキーボード (画面上に表示されるキーボード) を使う必要があるかもしれません。 

ソフトウェアキーボードを表示するには、画面の右下にあるキーボードボタン キーボードオプションのボタン をタップし、表示されるメニューで、キーボードの表示ボタン ソフトウェアキーボードの表示ボタン をタップします。ソフトウェアキーボードを非表示にするには、閉じるボタン ソフトウェアキーボードを最小化するボタン をタップします。

問題がある場合

iPad が Smart Keyboard Folio や Smart Keyboard を認識しない場合や、iPad に「アクセサリはサポートされていません」というアラートが表示される場合は、キーボード側の Smart Connector のピンや iPad 側の Smart Connector にゴミや埃が付着していたり、プラスチックのカバーで覆われたりしていないか確認してください。その上で、以下の手順をお試しください。

  1. iPad と Smart Keyboard Folio または Smart Keyboard が文字入力の形になっていること、最新バージョンの iOS または iPadOS がインストールされていることを確認します。
  2. Smart Keyboard Folio または Smart Keyboard を iPad から取り外します。
  3. iPad を再起動します。
  4. Smart Keyboard Folio または Smart Keyboard を再び接続します。
公開日: