Apple ID のデバイスリストを調べて Apple ID でサインインしているデバイスを確認する

Apple ID のデバイスリストにどのデバイスが表示されるかを説明し、また、デバイスの詳細情報を表示する方法や、必要に応じてデバイスを削除する方法もご案内します。

Apple ID のアカウントページの「デバイス」セクションで、Apple ID を使ってサインイン中のデバイスを確認できます。 

デバイスリストを調べて Apple ID でサインインしているデバイスを確認する

  1. Apple ID アカウントのページにサインインし、スクロールして「デバイス」セクションを表示します。
  2. デバイスがすぐに表示されない場合は、「詳細情報を表示」をクリックしてセキュリティ質問に回答してください。
  3. デバイスの名前をクリックすると、そのデバイスの情報 (デバイスのモデル、シリアル番号、OS バージョンなど) が表示されます。具体的な情報は、デバイスの種類によって異なる場合があります。

デバイスをリストに追加する

デバイスで Apple ID を使ってサインインした後、そのデバイスがリストに表示されます。以下の場所でサインインしておく必要があります。

  • iOS 9 以降の場合、デバイスで iCloud、iMessage、FaceTime、iTunes Store と App Store、または Game Center にサインインします。ペアリングしてある Apple Watch も表示されます。
  • iOS 8 の場合、デバイスで iCloud、または iTunes & App Store にサインインします。ペアリングしてある Apple Watch も表示されます。
  • OS X Yosemite 以降または Windows 10 以降の場合、デバイスで iCloud にサインインします。 
  • tvOS 7 以降の場合、デバイスで iTunes Store と App Store にサインインします。
  • デバイスに搭載されている iOS、OS X、または tvOS のバージョンが上記よりも古い場合は、デバイスリストに表示されません。

リストからデバイスを削除する

デバイスが見当たらない場合は、「iPhone を探す」を使ってデバイスを探し、デバイスの復元やデータの保護など、さらに対策を講じることができます。

現在お使いでないデバイスや、または心当たりのないデバイスは、リストから削除しておいた方が賢明です。

  1. デバイスをクリックしてその詳細情報を表示し、「[デバイス] を削除」をクリックしてください。
  2. 表示されるメッセージに目を通し、もう一度クリックして、デバイスの削除を確定します。
  3. そのデバイスでまだ Apple ID にサインインしている場合は、次回そのデバイスがインターネットに接続したときに、アカウントページに再び表示されることがあります。デバイスをアカウントページから完全に削除するには、iCloud、iTunes、iMessage、FaceTime、および Game Center からサインアウトするか、デバイスのデータを消去してください。

Apple ID で 2 ファクタ認証を設定している場合は、デバイスを削除すると、2 ファクタ認証で再びサインインするまで、そのデバイスには確認コードが表示されなくなり、そのデバイスから iCloud やその他の Apple サービス (「iPhone を探す」など) にアクセスできなくなります。2 ファクタ認証で再びサインインしない限り、そのデバイスがリストに再表示されることはありません。

公開日: