Apple Watch のアクティベーションロックについて

「iPhone を探す」には、アクティベーションロックという機能があります。Apple Watch を紛失したり盗難に遭ったりしても、第三者に使われないように保護するしくみです。

「iPhone を探す」と Apple Watch のアクティベーションロックを使うには、watchOS 2 以降が必要です。ペアリングした iPhone で「iPhone を探す」を設定すると、自動的に有効になります。アクティベーションロックを有効にすると、以下の操作を実行する前に Apple ID とパスワードの入力が必要になります。

  • Apple Watch と iPhone のペアリングを解除する。
  • Apple Watch を新しい iPhone とペアリングして使う。
  • デバイスで「iPhone を探す」をオフにする。

アクティベーションロックがかかっていれば、たとえ第三者の手に渡ってしまってもデバイスは安全に守られ、取り戻せる確率が高くなります。たとえ持ち主がリモートでデバイスのデータを消去したとしても、第三者が持ち主の許可なしにデバイスを再アクティベートすることはできません。この機能は、「iPhone を探す」をオンにし、自分の Apple ID とパスワードを覚えているだけで活用できます。

Watch App の John の Apple Watch の設定

アクティベーションロックが有効か確認する

ペアリングした iPhone で以下の手順を実行し、アクティベーションロックが有効かどうかを確認してください。

  1. iPhone で Apple Watch App を開きます。
  2. 「マイウォッチ」タブで、画面の上部に表示される Apple Watch の名前をタップします。 
  3. 情報アイコン をタップします。

「Apple Watch を探す」と表示される場合は、アクティベーションロックが有効です。

Apple Watch をなくした場合

Apple Watch を紛失したり盗まれたりした場合も、「iPhone を探す」を利用して捜索し、情報を保護できます。iCloud.com または「iPhone を探す」App にサインインするだけで、なくした Apple Watch の位置を地図上で確認したり、音を鳴らして捜索に役立てたり、紛失モードを使ってデバイスをロックしたり、個人情報をすべてリモートから消去したりすることができます。

Apple Watch を修理に出す/売却する/譲渡する前にアクティベーションロックを無効にする

Apple Watch を修理に出す際、売却する際、譲渡する際は、必ず事前に Apple Watch のアクティベーションロックを無効にしてください。Apple Watch と iPhone とのペアリングを解除するだけで作業は終了です。

  1. Apple Watch と iPhone を近づけます。 
  2. iPhone で Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップします。
  3. 画面の上部で Apple Watch の名前をタップし、情報アイコン をタップします。
  4. 「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。セルラーモデルの Apple Watch では、「[キャリア] プランを削除」をタップします。別の Apple Watch や iPhone とペアリングする予定がなければ、必要に応じて通信事業者にお問い合わせの上、モバイルデータ通信プランを解約してください。* 
  5. Apple ID のパスワードを入力します。Apple ID のパスワードを忘れた場合は、リセットできます
  6. 確認のために、もう一度タップします。 

iPhone または Apple Watch が手元にない場合、または Apple Watch が iPhone にペアリングされていない場合に、アクティベーションロックを無効にする必要があるときは、以下の手順を実行してください。

  1. コンピュータで、iCloud.com にアクセスして、Apple ID でサインインします。
  2. 「iPhone を探す」を選択します。
  3. 「すべてのデバイス」を選択し、Apple Watch をクリックします。
  4. 「Apple Watch の消去」をクリックします。デバイスが消去されるまで、「次へ」を選択します。
  5. Apple Watch の横の X アイコン をクリックします。

* 通信料金がかかる場合があります。詳しくは、ご契約先の通信事業者にお問い合わせください。

公開日: