Apple Watch で音声入力を使う

音声入力を使って、メッセージやメールへの返信、マップで検索するなどのほかの作業を声で済ませることができます。また、他社製の App で音声入力を使える場合もあります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

メッセージに返信する

  1. メッセージを開き、下にスクロールして マイクのアイコン をタップします。
  2. 声に出してメッセージを言います。句読点も発声します。たとえば、「何かアイデアはある はてな」のように声に出してください。 
  3. 「送信」をタップします。

メッセージを音声ではなくテキストで送りたい場合は、iPhone で設定を変更してください。Apple Watch App を開いて「マイウォッチ」タブをタップし、「メッセージ」>「音声入力されたメッセージ」の順にタップします。

メールに返信する

  1. メールを開いて、メッセージの下部にある「返信」をタップします。または、画面を強めに押して「返信」をタップします。
  2. マイクのアイコン をタップします。
  3. 声に出してメッセージを言い、「完了」をタップします。 句読点も発声します。たとえば、「映画はどうだった はてな」のように話しかけます。 
  4. メッセージの内容を確認し、「送信」をタップします。

マップで場所を検索する

  1. マップを開きます。
  2. 「検索」をタップし、「音声入力」をタップします。
  3. 探したい場所を声に出して言い、「完了」をタップします。

音声入力のオン/オフを切り替える

iPhone で、「設定」>「一般」>「キーボード」の順にタップします。「音声入力」のオンとオフを切り替えます。

言語を変更する

「音声入力」をタップできる画面ならどこででも、言語を変更することができます。「返信」または「検索」をタップして、画面を強めに押し、 をタップしてから言語を選択してください。

Apple Watch の App で音声入力を使う場合、音声入力の言語は、iPhone 上の同じ App で使われているキーボードの言語と同じです。たとえば、Apple Watch でメッセージを読み上げる場合、そのスレッドに対して iPhone で使われているキーボード言語と同じ言語として認識されます。iPhone でメッセージまたは App のキーボード言語を変更すると、Apple Watch での音声入力の言語も同様に変更されます。

公開日: