Boot Camp で Windows を実行しているときに Mac の一部の機能が働かない場合

Mac で Windows をアップグレードまたは再インストールする際は、場合によって、Boot Camp で提供される Windows サポートソフトウェア (ドライバ) も再インストールまたはアップデートが必要です。

Mac を Microsoft Windows から起動している場合に以下のいずれかの問題が起きる場合は、この記事の手順にそって、Windows サポートソフトウェアを再インストールまたはアップデートしてください。

  • Apple Software Update が機能しなくなったというエラーメッセージが表示される。
  • ディスプレイの 1 つまたは複数の画面解像度が Windows で表示されない/選択できない。
  • 内蔵ディスプレイの明るさを Windows で調整できない。
  • Apple 製のマウス、トラックパッド、またはキーボードが Windows で機能しない (感圧タッチは Windows で動作する仕様にはなっていません)。
  • Mac の内蔵スピーカーからの音声が Windows で聞こえない。
  • Mac に内蔵されたマイクやカメラが Windows で認識されない。

USB フラッシュドライブを接続してフォーマットする

Windows 用の最新の Boot Camp ドライバをダウンロードしてインストールするには、16 GB 以上の USB 2 フラッシュドライブを用意する必要があります (Boot Camp で Windows をインストールする場合、USB 3 フラッシュドライブは使えません)。ドライブの中身はすべて消去されるため、保管しておきたいデータがある場合は、作業を進める前にバックアップしておいてください。

  1. Mac を macOS から起動します。Windows から起動している場合は、システムトレイの Boot Camp アイコンをクリックし、コンピュータを macOS で再起動するオプションを選択してください。
  2. USB フラッシュドライブを Mac に接続します。
  3. ディスクユーティリティを開きます (「アプリケーション」フォルダ内の「ユーティリティ」フォルダにあります)。
  4. 「ディスクユーティリティ」ウインドウに表示されているドライブの中から USB フラッシュドライブを選択します。
    ドライブ名を選択してください。その下に表示されるボリューム名は選択しません。
  5. 「消去」ボタンまたは「消去」タブをクリックします。
  6. 「MS-DOS (FAT)」をフォーマットとして選択します。
  7. 「方式」メニューが表示される場合は、「マスター・ブート・レコード」を方式として選択します。
  8. 「消去」をクリックしてドライブを再フォーマットしてから、ディスクユーティリティを終了します。

Windows 8.1 以降のサポートソフトウェアをダウンロードする

  1. Mac がインターネットに接続されていることを確認します。
  2. Boot Camp アシスタントを開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。
  3. 「Boot Camp アシスタント」ウインドウで、すべてのオプションの選択を解除し、「最新の Windows サポートソフトウェアを Apple からダウンロード」オプションだけを選択します。「続ける」をクリックします。
    このオプションが表示されない場合は、メニューバーから「アクション」>「Windows サポートソフトウェアをダウンロード」を選択します。
  4. ダウンロード先のドライブとして USB フラッシュドライブが表示されていることを確認します。「続ける」をクリックして、管理者の名前とパスワードの入力画面が表示されたら、入力します。所定のドライブに Windows サポートソフトウェアがダウンロードされます。

問題がある場合

  • アシスタントで USB フラッシュドライブが認識されない場合は、「戻る」をクリックして、ドライブがディスプレイ、ハブ、またはキーボードではなく、Mac の USB ポートに直接接続されていることを確認してください。ドライブの接続を外してから接続し直し、「続ける」をクリックします。
  • USB フラッシュドライブを使えないというメッセージが表示される場合は、ドライブが正しくフォーマットされているか確認してください。また、必ず USB 3 ではなく USB 2 のフラッシュドライブをご用意ください。
  • ネットワークに問題があるためソフトウェアをダウンロードできないというメッセージが表示される場合は、Mac がインターネットに接続されているか確認してください。
  • 選択されたドライブに Windows サポートソフトウェアを保存できないというメッセージが表示される場合は、USB フラッシュドライブの容量が 16 GB 以上であることを確認してください。 

Windows 7 以前のサポートソフトウェアをダウンロードする

  1. お使いの Mac と Windows のバージョンに適したバージョンの Windows サポートソフトウェアをダウンロードします。
  2. ダウンロードされた ZIP ファイルをダブルクリックして展開します。
  3. ZIP ファイルの内容を USB フラッシュドライブにドラッグしてから、次のセクションの手順にそってソフトウェアをインストールします。

ダウンロードした Windows サポートソフトウェアをインストールする

Windows サポートソフトウェアをダウンロードした後、または USB フラッシュドライブにコピーした後で、Boot Camp アシスタントを終了して、以下の手順にそってソフトウェアをインストールしてください。

  1. USB フラッシュドライブが Mac に接続されていることを確認します。
  2. Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「起動ディスク」をクリックして、ドライブのリストから Windows ボリュームを選択します。
  3. 「再起動」をクリックして Mac を Windows で起動して、ログイン画面が表示されたらログインします。
  4. USB フラッシュドライブ上の「Boot Camp」フォルダ (新しいバージョンの場合は「WindowsSupport」フォルダ) を開いて、「Setup」(または「setup.exe」) をダブルクリックしてインストールを始めます。Boot Camp で変更を加えてもよいか確認するメッセージが表示された場合は、「はい」をクリックします。 
  5. 「修復」をクリックして、Boot Camp でインストールされた Windows サポートソフトウェアを再インストールまたはアップデートします。インストールしようとしているソフトウェアが Windows ロゴテストに合格していないというメッセージが表示される場合は、「続行」をクリックします。
  6. インストールが終わったら、「はい」をクリックして Mac を再起動します。 

Windows サポートソフトウェアをアップデートした後も Mac の機能を依然として使えない場合は、Apple サポートの Web サイトまたは Microsoft サポートの Web サイトで症状について検索してください。Mac の一部の機能は、Windows で動作する仕様にはなっていません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: