Apple Watch に問題がある場合

Apple Watch が動かなくなった場合、充電されない場合、電源が入らない場合、iPhone に接続されない場合の対処法をご案内します。 

Apple Watch を充電する

Apple Watch の電源が入らない場合や、画面に何も表示されないままの場合は、Apple Watch を充電してください。Apple Watch を充電器に接続し、最長で 30 分そのまま待ちます。デバイスの電源が入っていて充電中は、緑色の稲妻のアイコンが文字盤に表示されます。

バッテリー残量が少なくなった場合や、本体が充電されていないときは、赤い稲妻のアイコンが文字盤に表示されます。本体の充電に際して問題が起きる場合は、こちらの記事を参照してください。

Apple Watch と iPhone を再起動する

Apple Watch の電源を切るには、「電源オフ」スライダが表示されるまでサイドボタンを押し続け、表示されたらスライダをドラッグします。本体の電源が切れるまで数秒待ってから、サイドボタンを再び長押しし、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。Apple Watch は充電していないときにしか再起動できません。必ず充電器から取り外してから再起動してください。

iPhone の電源を切るには、「スライドで電源オフ」スライダが表示されるまでスリープ/スリープ解除ボタンを押し続け、表示されたらスライダをドラッグします。本体のデバイスが切れるまで数秒待ってから、スリープ/スリープ解除ボタンを再び長押しし、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。
 

Apple Watch を強制的に再起動する

Apple Watch が反応しない場合や、上記の手順で電源を切ることができない場合は、強制的に再起動してみてください。それ以外の場合は、この手順は飛ばしてください。 

watchOS のアップデート中は Apple Watch を強制的に再起動しないでください。Apple ロゴと、進捗状況を知らせるリングが Apple Watch に表示されたら、アップデートが終わるまで Apple Watch をそのまま放置してください。強制的に再起動するのは、まったく反応しなくなった場合に限り、最後の手段として行います。  

Apple Watch を強制的に再起動するには、サイドボタンと Digital Crown を両方とも 10 秒以上押したままにし、Apple ロゴが表示されたら両方のボタンを放します。
 

Apple Watch と iPhone のペアリングを解除する

iPhone で、Apple Watch App を開いて「マイウォッチ」タブをタップし、画面の上部でお使いのデバイスをタップします。ペアリングを解除したい Apple Watch の横にある「i」アイコンをタップし、「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。
 

Apple Watch を消去する

デバイスのペアリングが解除されたら、Apple Watch に言語の選択画面が表示されます。Apple Watch にこの画面が表示されない場合は、「設定」>「一般」>「リセット」の順に選択します。「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。
 

デバイスを再びペアリングする

こちらの記事の手順にそって、Apple Watch と iPhone を再びペアリングします。Apple Watch を身に着けて、Apple Watch と iPhone を同期している間は近づけておきます。
 

さらにヘルプが必要な場合

Apple WatchiPhone、App は常に最新の状態でお使いください。

上記の手順を試しても問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。
 

 

公開日: