iPhone、iPad、iPod touch でホーム App を使う

ホーム App を使えば、ご自宅で使っている製品を安全に、すべて iOS デバイスからコントロールすることができます。

iOS 10 のホーム App があれば、「Works with Apple HomeKit」アクセサリを安全にコントロールできます。アクセサリを部屋別に分類したり、複数のアクセサリを同時に管理したり、家中を Siri でコントロールしたりなど、できることはさまざまです。

始める前に

  • iPhone、iPad、iPod touch 用の iOS 10 をダウンロードします。
  • HomeKit 対応のアクセサリを 1 台以上ご用意ください。製品のパッケージに「Works with Apple HomeKit」というラベル貼付されていれば、HomeKit 対応です。
  • デバイスで Apple ID を使って iCloud にサインインし、iCloud キーチェーンとホームを有効にしておきます。これで、すべてのデバイスでホームユーザを編集し、アクセサリを使えるようになります。
  • アクセサリとオートメーションを設定するには、ホーム App で位置情報を使用できるようにしておきます。

ホームにアクセサリを追加する

スマートホームを始めるには、まず、照明、鍵、サーモスタットなど、HomeKit 対応のアクセサリを追加します。アクセサリを設定する前に、以下の点をご確認ください。

  • アクセサリの電源が入っていて、近くにあることを確認してください。
  • アクセサリのマニュアルを調べ、HomeKit で使うために追加のハードウェアを用意する必要がないか確認してください。

     

アクセサリをホームに追加するには、以下の手順を実行してください。

  1. ホームを開いて、「アクセサリを追加」または をタップします。
  2. しばらくすると、ご自宅のアクセサリが表示されるので、タップします。「アクセサリをネットワークに追加しますか?」と聞かれたら、「許可」をタップします。
  3. iOS デバイスのカメラを使って、アクセサリ本体または付属の文書に記載されている 8 桁の HomeKit コードをスキャンします。または、コードを手入力します。
  4. アクセサリに関する情報 (名前や置いている部屋など) を追加します。Siri は、指定されている名前や置き場所でアクセサリを認識します。
  5. 終わったら、「次へ」をタップし、「完了」をタップします。

Phillips Hue の照明や Honeywell のサーモスタットなど、一部のアクセサリは、メーカーの App を使った設定が別途必要になります。

     

アクセサリに関する詳細情報を編集する

名前、置き場所など、アクセサリに関する情報は編集できます。

  1. ホーム App を開いて、「ホーム」タブをタップします。
  2. 「ホーム」タブでアクセサリを長押しします。
  3. 「詳細」をタップします。この画面で、アクセサリに関して以下の情報を追加できます。
    • 名前:アクセサリに名前を付けておくと、ホーム内で識別しやすくなるほか、Siri でコントロールできるようになります。
    • 場所:アクセサリに場所を割り当てます (リビングルームなど)。
    • タイプ:アクセサリの種類を選択します (スイッチ、照明など)。
    • よく使う項目に含める:オンにすると、コントロールセンター、「ホーム」タブ、Apple Watch でアクセサリを操作できるようになります。
    • 状況と通知:オンにすると、どのアクセサリが作動中か、「ホーム」タブの上部で確認できるようになります。
  4. 終わったら、「完了」をタップします。

    

部屋を追加する

アクセサリをそれぞれ置いてある部屋別に整理すると便利です。ホーム App で別々の部屋を用意し、アクセサリがどこに置いてあるかを管理できます。

部屋を作成するには、以下の手順を実行してください。

  1. ホーム App を開いて、「部屋」タブをタップします。
  2. 左上隅の をタップして、「部屋設定」をタップします。
  3. 「部屋を追加」をタップします。
  4. 部屋に「リビングルーム」などの名前を付けます。「部屋の壁紙」を変更するには、「写真を撮る」または「既存の項目から選択」をタップします。
  5. 終わったら、「保存」をタップします。

アクセサリを部屋に割り当てるには、以下の手順を実行してください。

  1. 「部屋」タブをタップして、左右にスワイプしてアクセサリが置いてある部屋を見つけてから、アクセサリを長押しします。
  2. 「詳細」をタップし、「場所」をタップします。
  3. アクセサリの部屋を選択して、「完了」をタップします。

部屋を切り替えるには、下部の「部屋」タブをタップして、画面を左右にスワイプするか、または、左上隅の をタップします。部屋の順序を変更するには、、「部屋設定」の順にタップし、「編集」をタップしてから、部屋をドラッグして希望の順序に入れ替えます。

     

アクセサリをコントロールする

アクセサリのオン/オフを切り替える、追加の調節機能を表示する、アクセサリの状態をすばやく確認するなど、以下の要領で行ってください。

  • アクセサリのオン/オフを切り替える:「ホーム」タブまたは「部屋」タブで、アクセサリをタップしてオン/オフを切り替えます。サーモスタットなど、一部のアクセサリは、長押しすると専用の調節機能が表示されます。同じことをコントロールセンター* や Apple Watch でもできるようにするには、アクセサリをよく使う項目に追加してください。
  • 追加の機能を使う:照明やサーモスタットなど、一部のアクセサリには、明るさ、色、温度などを制御する機能が別途用意されています。該当するアクセサリを長押しすると、追加の機能が表示され、調節できます。
  • アクセサリの状態を調べる:「状況と通知」をオンにすると、どのアクセサリが作動中か、「ホーム」タブの上部で確認できます。たとえば、「ホーム」タブの上部を見れば、点灯している照明の数がわかります。状態情報の下の「詳細」をタップすると、詳しい情報が表示されます。

外出中も家中をコントロールしたい場合は、ホームハブを設定しておけば、どこからでもアクセサリを制御できるようになります。

* コントロールセンターでは、よく使う項目として追加したアクセサリを最大 9 台までコントロールできます。

   
    

シーンを作成して複数のアクセサリをコントロールする

シーンを設定しておけば、複数のアクセサリを同時にコントロールできます。たとえば、「帰宅」というシーンを作成し、家中のすべての照明を点け、玄関の鍵を開けるようにしておけば、1 回タップするだけですべて設定通りに動きます。

シーンを作成するには、以下の手順を実行してください。

  1. ホーム App を開いて、「ホーム」タブまたは「部屋」タブをタップし、 をタップします。
  2. 「シーンを追加」をタップします。
  3. 提案されたシーンを使うか、カスタムシーンを作成することができます。
  4. 「アクセサリを追加/削除」をタップします。
  5. 追加したいアクセサリをタップして、「完了」をタップします。 
  6. アクセサリを長押しして、設定を調節します。
  7. シーンをプレビューするには、「このシーンをテスト」をタップします。「ホーム」タブ、コントロールセンター、Apple Watch からシーンを使えるようにしておくには、「よく使う項目に表示」をオンにします。
  8. 終わったら、「完了」をタップします。

シーンをタップしてオン/オフを切り替えるか、または Siri に頼むこともできます。シーンからはいつでもアクセサリを追加または削除できます。シーンを長押しして、「詳細」をタップしてください。

指定の時刻になったり所定の場所に着いたとき、センサーが何かを検知したとき、またはアクセサリの電源が入ったり切れたりしたときに、自動的にシーンが実行されるようにしたい場合は、アクセサリの自動化について、こちらの記事を参照してください。


     

Siri で家中をコントロールする

ホームにアクセサリを追加したら、アクセサリとシーンを Siri のコマンドでコントロールできるようになります。アクセサリやその名前、シーンに応じて、たとえば、次のようなことを Siri に頼めます。

  • 「ファミリールームの照明を消して」
  • 「明るさを 55% に設定して」 
  • 「温度を 22 度に設定して」 
  • 「玄関の鍵締めたっけ?」 
  • 「ただいま」
  • 「オフィスのファンを回して」 
  • 「読書のシーンを用意して」 
  • 「軽井沢にある家の照明を消して」 

デバイスがロックされていると、一部のアクセサリを Siri のコマンドでコントロールできません。たとえば、Siri にドアの鍵を開けてもらうには、デバイスのロックを解除しておく必要があります。

Siri をご利用いただけるかどうかは、国および言語によって異なります。Siri の機能の対応状況 (国別) については、こちらの記事を参照してください。

     

アクセサリのコントロールを共有する

iOS 10 を使い、iCloud にサインインしている相手なら、アクセサリを一緒にコントロールできるように、ホームへの参加を依頼できます。ほかの人と一緒にアクセサリをコントロールするには、自分が自宅内にいるか、または自宅にホームハブを設定しておく必要があります。

メンバーに参加依頼を送るには、以下の手順を実行してください。

  1. ホーム App を開いて、「ホーム」タブをタップします。
  2. 左上隅の をタップします。
  3. 「参加を依頼」をタップします。
  4. 相手が iCloud で使っている Apple ID を入力します。
  5. 「参加依頼を送信」をタップします。

参加依頼を送った相手のデバイスのホーム App に通知が届きます。

参加依頼を受けるには、以下の手順を実行してください。

  1. ホーム App を開いて をタップします。
  2. 「ホーム設定」をタップします。
  3. 「受け付ける」をタップし、「完了」をタップします。

参加依頼を受け入れたら、 をタップし、ホームの名前をタップして、そのホームをコントロールできます。

ホームハブを設定しておけば、参加を依頼したメンバーにリモートアクセスと編集権限を認めることができます。

     

ホームデータを削除する、またはアクセサリをリセットする

引っ越ししたので、新しい家であらためてアクセサリを設定し、コントロールしたい場合には、ホームを削除し、アクセサリを手動でリセットできます。

ホームのデータを削除するには、以下の手順を実行してください。

  1. ホーム App を開いて、「ホーム」タブをタップします。
  2. をタップします。
  3. 下部までスクロールして「ホームを削除」をタップします。「削除」をタップして確定します。
  4. 場合によっては、各アクセサリをそれぞれリセットする必要があります。アクセサリをリセットするには、本体のリセットボタンを探すか、マニュアルで調べるか、メーカーにお問い合わせください。

関連情報

  • Apple HomeKit 対応のアクセサリを探すには、こちらの記事を参照してください。
  • ホームハブを設定すれば、HomeKit アクセサリをリモートからコントロールし、信頼できる人たちにアクセス権を認め、アクセサリを自動化することができます。詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: