Apple Watch で音声と通知の設定を変更する

音量を設定し、Apple Watch を消音にし、おやすみモードをオンに切り替える方法をご案内します。Apple Watch が警告や通知が届いた際に手首をたたいて振動する強さも調節できます。 

「通知音の音量」設定

音量を上げる/下げる

設定 App を開いて下にスクロールし、「サウンドと触覚」をタップしてから、下げる または 上げる をタップします。スライダをタップしてから、Digital Crown を回しても調節できます。

通知音の大きさは変更できますが、音の鳴り方は変更できません。 

手をたたく/振動する強さを変更する

  1. Apple Watch を身に着けて、ロックを解除します。手首をたたかれた感触がよくわかるように、Apple Watch の裏面を皮膚に接触させてください。手首にぴったりとフィットしながらも、快適に使える状態が理想です。
  2. 設定 App を開きます。 
  3. 下にスクロールして「サウンドと触覚」をタップします。
  4. 「触覚の強さ」の下で、下げる をタップすると振動が弱くなり、上げる をタップすると振動が強くなります。
    「触覚の強さ」設定

振動の強弱は、ペアリングしてある iPhone を使って調節することもできます。Apple Watch App を開き、「マイウォッチ」タブをタップして、「サウンドと触覚」をタップします。「触覚の強さ」の下で、スライダをドラッグし、振動の強さを調節します。 

Apple Watch を身に着けているときにスライダを調節しても、手首をたたかれる感触がしない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

振動をさらに強くする

もっとわかりやすく振動して知らせてほしい場合は、「はっきりした触覚」機能をオンにすることができます。この機能は、振動して知らせてくれるほかの通知に先立って、もっとわかりやすく震えて教えてくれます。 

「はっきりした触覚」機能は、iPhone でも Apple Watch でも有効にすることができます。

  • iPhone から、Apple Watch App を開いて「マイウォッチ」タブをタップし、「サウンドと触覚」をタップします。「はっきりした触覚」をオンにします。 
  • Apple Watch から、設定 App を開き、「サウンドと触覚」をタップします。「はっきりした触覚」をオンにします。

 

コントロールセンター

Apple Watch を消音にする

Apple Watch は、設定 App またはコントロールセンターから消音にすることができます。

  • 文字盤を表示して、上にスワイプしてコントロールセンターを開き、消音モードのアイコン をタップします。
  • 設定 App を開き、「サウンドと触覚」をタップして、「消音モード」をオンにします。

警告音や通知音を消音にするには、ディスプレイの上に手のひらを 3 秒以上、または手首が叩かれる感触がするまで置いておきます。うまくいかない場合は、「カバーして消音」設定がオンになっているか確認してください。iPhone で Watch App を開き、「マイウォッチ」タブを表示し、「サウンドと触覚」をタップします。

おやすみモードをオンにする

着信や通知 (アラームは例外) の際に音が鳴ったり画面が点灯したりしないようにする場合は、おやすみモードをオンにします。おやすみモードがオンのときは、おやすみモードのアイコン/紫色の月 が画面の上部に表示されます。

おやすみモードがオンの場合

文字盤を上にスワイプしてコントロールセンターを開き、おやすみモードのアイコン をタップします。

「設定」の「おやすみモード」

または、設定 App を開いて「おやすみモード」をタップし、おやすみモードをオンにします。

iPhone から設定を変更する

iPhone で、Apple Watch App を開いて「マイウォッチ」タブを表示し、「サウンドと触覚」をタップします。

公開日: