Apple Watch の通知

Apple Watch に通知が届くタイミングや通知方法をカスタマイズして、すぐに対応できるように、または、都合のいいときに確認できるようにしておきましょう。

通知が届く場所

通知は Apple Watch か iPhone のどちらか一方に届き、両方に届くようにはなっていません。Apple Watch ではなく、iPhone に通知が表示されるのはどのようなときか、以下に紹介します。

iPhone のロックが解除されている場合は、Apple Watch ではなく iPhone に通知が届きます。

 

iPhone がロックされている場合やスリープ状態の場合は、Apple Watch がパスコードでロックされていない限り、Apple Watch に通知が届きます。

 

通知が届くと、文字盤に 赤い丸印のアイコン が表示されます。Apple Watch で通知を閉じると、iPhone でもその通知を閉じたことになります。

通知をすべて確認する

  1. 文字盤の上部を長押しします。通知センターはどの画面からでも開けます。
  2. しばらくして通知センターが表示されたら、下にスワイプします。 
  3. スクロールするには、Digital Crown を回します。
  4. 通知を読むには、その通知をタップします。グループにまとめられた通知を読むには、スタックをタップしてから、通知をタップします。
  5. 通知を削除するには、左にスワイプしてから をタップします。

赤い丸印のアイコン を非表示にすることができます。すると、未読の通知があっても、表示されなくなります。iPhone で Apple Watch App を開いて、「通知」をタップし、「通知インジケータ」をオフにしてください。

通知を管理する

Apple Watch の通知には iPhone の設定が反映されますが、App ごとに設定をカスタマイズできます。watchOS 5 では、通知を App 別に整理し、スタックにまとめて通知センターに表示できます。たとえば、アクティビティの通知を全部 1 つのスタックにまとめて表示できます。通知について知らせてもらうかどうかも、画面に表示はしても消音にするか、まったく表示しないかを選択できます。 

 

Apple Watch での通知方法を変更する

  1. 文字盤の上部を長押しします。 
  2. しばらくして通知センターが表示されたら、下にスワイプします。
  3. 通知を左にスワイプして、 をタップします。
  4. その App については音が鳴ったり振動したりしないようにする場合は、「目立たない形で配信」をタップします。その App に関する通知は、音が鳴ったり振動したりして画面に表示される代わりに、Apple Watch と iPhone の両方で通知センターに直接配信されるようになります。
  5. その App について通知を受けたくない場合は、「Apple Watch でオフにする」をタップします。

通知を再度表示したり通知音を鳴らしたりするには、その App の通知を左にスワイプし、 をタップしてから「目立つ形で配信」をタップします。

通知設定をカスタマイズする

  1. iPhone で Apple Watch App を開いて、「マイウォッチ」タブをタップします。 
  2. 「通知」をタップします。 
  3. App をタップします。App ごとにオプションは異なります。Apple Watch と iPhone で同じ通知設定を使うには、「iPhone を反映」をタップします。App によっては、通知をカスタマイズできます。カスタマイズする場合は、以下のオプションから選択できます。
    • 通知を許可:通知センターに通知が表示され、Apple Watch が知らせてくれます。 
    • 通知センターに送信:通知は通知センターに直接配信されます。Apple Watch は通知が届いたことを知らせません。
    • 通知オフ:その App は通知を配信しなくなります。
  4. App の通知をカスタマイズする場合、その App からの通知をグループにまとめることができます。「通知のグループ化」をタップし、「オフ」「自動」「App 別」のいずれかを選択します。

App をカスタマイズしない場合も、その通知をオフにすることはできます。下にスクロールして「iPhone から通知を反映」セクションを表示し、該当する App の横にある設定をオフにしてください。 

通知音の設定を変更する方法については、こちらの記事を参照してください。

通知をプライベートにしておく場合

手首を上げて通知を確認する際、まずは要約が表示され、数秒経つと通知内容が詳しく表示されます。詳しい通知内容が画面に表示されないようにする方法は、以下の通りです。

  1. iPhone で Apple Watch App を開いて、「マイウォッチ」タブをタップします。 
  2. 「通知」をタップし、「通知のプライバシー」をオンにします。 
  3. 通知が届いたときに、通知をタップして詳細情報を表示します。 

Apple Watch に通知が表示されない場合

両者が接続されていない場合、通知は Apple Watch ではなく iPhone に届きます。接続状況を確認するには、文字盤を上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。両者の接続が切れている場合は、赤い iPhone のアイコンX アイコン、または Wi-Fi アイコン が表示されます。iPhone と Apple Watch の接続を試してください。

Apple Watch がロックされている場合や、おやすみモードがオンになっている場合、通知は iPhone に届きます。

  • Apple Watch がロックされているときは、文字盤に 鍵 が表示されます。
  • おやすみモードがオンのときは、文字盤に 月のアイコン が表示されます。この機能をオフにするには、文字盤を上にスワイプし、おやすみモードの月のアイコン をタップします。

他社製の App については、ペアリングされている iPhone もネットワークに接続されている場合に限り、通知が配信されます。 

公開日: