新しい MacBook または Late 2016 モデルの MacBook Pro にコンテンツを移動する

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) 以降または Late 2016 モデルの MacBook Pro に別のコンピュータからコンテンツを移行する方法について説明します。


以下のいずれかの方法で新しい MacBook または MacBook Pro にコンテンツを移動できます。

Wi-Fi 接続で移行する

以前使っていた Mac から新しい MacBook または MacBook Pro にコンテンツを移動する場合、Wi-Fi を使った方法が一番簡単です。移行するコンテンツが多い場合は、数時間から一晩かかることもあります。両方のコンピュータを電源に接続しておいてください。

以下の手順にそって、コンテンツを Wi-Fi 接続で新しい MacBook または MacBook Pro に移行してください。

  1. 古い Mac と新しい Mac の双方が同じ Wi-Fi ネットワークに接続されているか確認します。
  2. 新しい Mac の電源をはじめて入れた場合は、設定アシスタントの画面の案内にそって進めます。新しい Mac の設定がすでに終わっている場合は、「ユーティリティ」フォルダにある移行アシスタントを開いてください。 
  3. 古い Mac の方で、「ユーティリティ」フォルダにある移行アシスタントを開きます。 
  4. 古い Mac で移行アシスタントが開いたら、「別の Mac へ」データを移行するオプションを選択して「続ける」をクリックします。管理者のパスワードの入力画面が表示されたら入力します。
  5. 移行元のシステムを選択し、「続ける」をクリックします。「続ける」ボタンは、移行元のシステムを選択すると有効になります。
  6. セキュリティコードが表示されたら、両方の Mac コンピュータに同じコードが表示されていることを確認した上で、移行元の Mac で「続ける」をクリックします。
  7. アカウントの一部を転送する場合は、移行しない情報のチェックマークを外します。移行対象のユーザアカウントが複数ある場合は、ユーザアイコンの横にある三角形のアイコンをクリックして、そのユーザについて移行しない情報のチェックマークを外します。
  8. 「続ける」をクリックすると、移行アシスタントが新しい Mac へファイルの転送を開始します。移行の総所要時間は、コピーするデータの容量と Wi-Fi 接続の速度によって異なります。

移行が終わったら、新しい Mac で移行済みのアカウントにサインインして、ファイルが表示されるか確認してください。

USB とアダプタを使って Time Machine などのバックアップから移行する

古い Mac の Time Machine バックアップがある場合は、Time Machine バックアップが保存されている外付けの USB ドライブを新しい MacBook または MacBook Pro に接続して、コンテンツを移行できます。 この方法の方が速くコンテンツを移動できます。 移行元の Mac の Time Machine バックアップがない場合は、先に作成しておくことができます。

外付けの USB ドライブを新しい MacBook または MacBook Pro に接続するには、USB-C アダプタが必要です。

USB-C - USB アダプタを使ってバックアップドライブを MacBook に接続する場合は、移行を始める前に MacBook のバッテリーを完全に充電しておいてください。USB-C Digital AV Multiport アダプタUSB-C VGA Multiport アダプタを使えば、ドライブを接続しつつ MacBook の充電も同時にできるので理想的です。

USB ドライブに保存されている既存の Time Machine バックアップからコンテンツを移行するには、以下の手順を実行してください。

  1. USB アダプタを新しい Mac に接続し、Time Machine バックアップが保存されているドライブをその USB アダプタに接続します。
  2. 新しい Mac の電源をはじめて入れた場合は、設定アシスタントの画面の案内にそって進めます。新しい Mac の設定がすでに終わっている場合は、「ユーティリティ」フォルダにある移行アシスタントを開いてください。
  3. 移行画面で「Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから」を選択し、「続ける」をクリックします。 管理者の名前とパスワードの入力画面が表示されたら入力し、「OK」をクリックします。
  4. 移行元の Time Machine バックアップを選択し、「続ける」をクリックします。「続ける」ボタンは、移行元のシステムを選択すると有効になります。
  5. 移行元の Time Machine バックアップを選択し、「続ける」をクリックします。
  6. アカウントの一部を転送する場合は、移行しない情報のチェックマークを外します。移行元の Mac に複数のユーザアカウントがある場合は、ユーザアイコンの横にある三角形のアイコンをクリックして、そのユーザについて移行しない情報のチェックマークを外します。
  7. 「続ける」をクリックすると、移行アシスタントが新しい Mac へファイルの転送を開始します。移行の総所要時間は、コピーするデータの容量とバックアップドライブの速度によって異なります。

移行が終わったら、新しい Mac で移行済みのアカウントにサインインして、ファイルが表示されるか確認してください。

アダプタを使って Ethernet で移行する

新しい MacBook または MacBook Pro と古い Mac を Ethernet で接続してコンテンツを移行するには、USB-C - ギガビット Ethernet アダプタと、古い Mac に Ethernet ポートが搭載されていない場合はさらに Thunderbolt - ギガビット Ethernet アダプタが必要です。

MacBook に接続する場合は、作業の前に MacBook のバッテリーを完全に充電しておいてください。

必要なアダプタを用意したら、以下の手順で Ethernet 経由でコンテンツを移行してください。

  1. USB-C - ギガビット Ethernet アダプタを新しい Mac に接続します。
  2. Ethernet ケーブルを、新しい Mac につないだ USB-C - ギガビット Ethernet アダプタに接続します。ケーブルの反対側の端子を古い Mac の Ethernet ポートまたは Thunderbolt - ギガビット Ethernet アダプタに接続します。
  3. 新しい Mac の電源をはじめて入れた場合は、設定アシスタントの画面の案内にそって進めます。新しい Mac の設定がすでに終わっている場合は、「ユーティリティ」フォルダにある移行アシスタントを開いてください。
  4. 新しい Mac で移行画面が表示されたら、「続ける」をクリックします。管理者の名前とパスワードの入力画面が表示されたら入力し、「OK」をクリックします。
  5. 古い Mac の方で、「ユーティリティ」フォルダにある移行アシスタントを開きます。 
  6. 古い Mac で移行アシスタントが開いたら、「別の Mac へ」データを移行するオプションを選択して「続ける」をクリックします。管理者パスワードの入力画面が表示されたら入力します。
  7. 移行元のシステムを選択し、「続ける」をクリックします。「続ける」ボタンは、移行元のシステムを選択すると有効になります。
  8. セキュリティコードが表示されたら、両方の Mac コンピュータに同じコードが表示されていることを確認した上で、移行元の Mac で「続ける」をクリックします。
  9. アカウントの一部を転送する場合は、移行しない情報のチェックマークを外します。移行対象のユーザアカウントが複数ある場合は、ユーザアイコンの横にある三角形のアイコンをクリックして、そのユーザについて移行しない情報のチェックマークを外します。
  10. 「続ける」をクリックすると、移行アシスタントが新しい Mac へファイルの転送を開始します。移行の総所要時間は、コピーするデータの容量と接続速度によって異なります。

移行が終わったら、新しい Mac で移行済みのアカウントにサインインして、ファイルが表示されるか確認してください。

USB-C - USB-C ケーブルを使う

USB-C - USB-C ケーブルを使えば、USB-C ポートを搭載した 2 台の MacBook/MacBook Pro コンピュータ間でデータを移動できます。

USB-C - USB-C ケーブルの中には、データ転送機能に完全には対応していないものや、この方法では使えないものもあります。以下の手順を実行する場合は、Belkin 3.1 USB-C to USB-C Cable のようなケーブルをご用意ください。MacBook に接続する場合は、作業の前に MacBook のバッテリーを完全に充電しておいてください。

以下の手順にそって、USB-C - USB-C ケーブルで移行してください。

  1. 古い方の Mac (データが入っている方) をターゲットディスクモードで起動します。
  2. 両方のコンピュータを USB-C - USB-C ケーブルで接続します。
  3. 新しい Mac を起動します。はじめて電源を入れる場合は、設定アシスタントに表示される指示にそって、「この Mac に情報を転送」画面まで進みます。新しい Mac をすでに設定してある場合は、古い Mac が新しい Mac のデスクトップにドライブとして表示されていることを確認した上で、「ユーティリティ」フォルダから移行アシスタントを開きます。「続ける」をクリックします。
  4. Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから転送するオプションを選択します。「続ける」をクリックします。
  5. AC 電源に接続するように警告するメッセージが表示されます。「続ける」をクリックします。
  6. 次に表示されるのは、「この Mac に情報を転送」という画面です。「続ける」をクリックします。
  7. 転送したいコンテンツのカテゴリを選択します。「続ける」をクリックします。続いて、利用規約の画面が 2 つ表示されるので、いずれも「同意する」をクリックして、転送を始めます。コンテンツの量に応じて、数時間かかる場合があります。

    新しい Mac 上のアカウントと同じ名前のアカウントを転送する場合は、古いアカウントの方の名前を変更するか、新しい Mac のアカウントを置換するかを確認するメッセージが表示されます。名前を変更する場合は、古いアカウントが新しい Mac で別のユーザとして表示され、ホームフォルダとログイン情報も別途作成されます。置換する場合は、古いアカウントで新しい Mac 上のアカウントが上書きされ、ホームフォルダにあるデータもすべて上書きされます。

  8. 転送が終わると、「移行が完了しました」画面が表示されます。「終了」をクリックします。
  9. 古い方の MacBook の電源ボタンを押し続けてシステム終了させ、ターゲットディスクモードを終了します。その後、両方のコンピュータから USB-C ケーブルの接続を外してください。

移行が終わったら、新しい Mac で移行済みのアカウントにサインインして、ファイルが表示されるか確認してください。

Windows パソコンから移行する

Windows コンピュータ (Windows XP SP2 以降) からでも、Wi-Fi または Ethernet を使って MacBook または MacBook Pro にコンテンツを移動できます。Ethernet で移行する場合は、MacBook の方に上記と同じケーブルとアダプタが必要です。Windows パソコンからコンテンツを移行する方法については、こちらの記事を参照してください。

関連情報

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: