HomePod に複数のユーザを設定する

HomePod や HomePod mini の Siri は複数の人の声を聞き分けてくれるので、家の中でだれもが自分の好みに合った音楽を聴き、自分のプレイリストにアクセスし、パーソナルリクエストを使うなど、それぞれに楽しめるようになります。

「HomePod はあなたの声を識別できます」という iOS の画面を写したスクリーンショット。

HomePod にユーザを追加する

  1. HomePod または HomePod miniiPhone、iPad、または iPod touch を最新のソフトウェアにアップデートします。 
  2. ホーム App で、ホームのメンバーになります。 
  3. ホーム App を開いて、画面の案内にそって、家中の HomePod スピーカーで自分の声が認識されるように設定します。

 

家族のだれがしゃべっているのか Siri に聞き分けてもらい、家族のカレンダーを管理する、電話をかける、それぞれが自分の音楽を再生するなど、Siri にいろいろと頼めるように、以下の設定を有効にしておきましょう。

  • 「設定」>「Siri と検索」の順に選択します。「"Hey Siri" を聞き取る」をオンにします。 
  • 「設定」>「[ユーザ名]」>「探す」>「位置情報を共有」をオンにします。その上で、「現在地」を「このデバイス」に設定してください。 
  • ホーム App を開いて、「ホーム 」をタップし、「ホーム設定」を選択します。「メンバー」で自分のユーザプロファイルをタップし、以下の設定をオンにします。
    • 自分の声を識別:Siri に自分の名前を認識してもらいます。Siri が、あなたのミュージックライブラリや Apple Music アカウントにアクセスし、「探す」を使い、HomePod から HomeKit アクセサリを安全にコントロールできるようになります。 
    • パーソナルリクエスト:HomePod を使って、メッセージを送ったり読んだりする、電話をかける、カレンダーをチェックする、リマインダーを追加する、メモを作成する、iPhone、iPad、iPod touch で Siri ショートカットを実行するなど、いろいろなことができます。リクエストの内容によっては HomePod で認証が必要になり、タスクの認証を求める通知が iPhone に送信されます。ホームに HomePod が複数設定されている場合は、HomePod ごとにパーソナルリクエストのオン/オフを切り替えられます。
    • 視聴履歴をアップデート:「メディア」で、利用している音楽サービスを選択し、「視聴履歴をアップデート」をオンにすると、再生した音楽が Apple Music のプロファイルに追加されるので、その好みの傾向からあなたが気に入りそうな曲を Siri が提案し、再生してくれます。 
    • アクセサリをリモートでコントロール:外出中もリモートから HomeKit アクセサリをコントロールし、アクセサリに関する通知を受信できるようになります。 

Siri の機能は、国や地域によって異なる場合があります。

Siri で自分の声が認識されない場合

Siri はときどき、だれが話しかけているかを聞いてくることがあります。そのときには、自分の名前を伝えてください。または、要件を話すときに、冒頭で「Hey Siri、[自分の名前] です」または「Hey Siri、私はだれでしょう?」と言ってみてもよいでしょう。Siri が違う名前を呼んだら、「違います。[自分の名前] です」と訂正してください。HomePod を共有しているほかの人と名前が同じ場合は、Siri にニックネームで呼んでもらいましょう。 

Siri が設定後に声を認識してくれない場合は、以下の手順で対処してください。手順を 1 つ実行したら、そのつど Siri が自分の声を認識するようになったか確かめてください。

  1. 「自分の声を識別」をリセットします。ホーム App で、「ホーム 」をタップし、「ホーム設定」をタップします。「メンバー」で自分の名前をタップし、「自分の声を識別」をオフにしてから、オンに戻します。数分待ってから、もう一度 Siri に話しかけてみましょう。 
  2. "Hey Siri" で使っている iPhoneiPad、または iPod touch を再起動します。
  3. HomePod を再起動します。
  4. 「Hey Siri」をもう一度設定します。iPhone、iPad、iPod touch で、「設定」>「Siri と検索」の順に選択し、「"Hey Siri" を聞き取る」をオフにしてからオンに戻し、画面の案内にそって Siri に自分の声を学習してもらいます。 

同じ声で「Hey Siri」を設定してある Apple ID をホーム内で 2 つ使っている場合、状況によっては片方のアカウントで「自分の声を識別」をオフに切り替える必要があります。

関連情報

  • HomePod はホーム内の最大 6 人のユーザに対応します。家族や同居人、ゲストを含めてホームにいる人数が 6 人を上回る場合でも、全員が HomePod で Siri を使って音楽を再生できます。その場合、音楽は優先ユーザのアカウントから再生され、その人の音楽的志向を記憶するプロファイルには影響はありません。 
  • 「Hey Siri、ディナーのシーンをオン」のように話しかけて、HomePod で HomeKit シーンをオンにすることができます。
  • 音楽や Podcast を聴いたり、照明をつけたり、エアコンの温度を調節したり、家で使っているすべての製品を Siri でコントロールしたりできます。
  • HomePod にデバイスを近付ければ、通話、音楽、Podcast を自動的にデバイスから HomePod に引き継げます。また、Siri にデバイスを探してもらうこともできます。「Hey Siri、私の iPhone どこ?」「Hey Siri、孝之の iPhone どこ?」のように聞いてみましょう。Siri が助けてくれることは、ほかにもたくさんあります。詳しくは、こちらの記事を参照してください。 
公開日: