AirMac:AirMac Extreme の USB ハードディスクボリュームを Mac OS X および Windows にマウントする方法

AirMac Extreme の USB ハードディスクボリュームを Mac OS X および Windows にマウントする方法を説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

通常、USB ディスクを AirMac Extreme ベースステーション (802.11n) に接続すると、自動的にネットワークのユーザが使用可能な状態になります。ただし、AirMac ディスクユーティリティ (Mac OS X) または AirMac ディスク (Windows) でこのオプションが無効になっている場合や、ネットワークユーザが拒否した場合でも、以下のいずれかの手順でアクセスできます。デフォルトで、ユーザは IP アドレス 10.0.1.1 を入力すると IP を介して AirMac Extreme ベースステーション (802.11n) にアクセスできます。 

AirMac Extreme (802.11n) の IP アドレスがわからない場合は、AirMac ユーティリティ (Mac OS X) または AirMac ディスク (Windows) を使ってベースステーションを選択します。メインウインドウに IP アドレスが表示されます。

注意:Mac の AirMac ディスクユーティリティは「アプリケーション/ユーティリティ」フォルダにあります。Microsoft Windows コンピュータの AirMac ディスクは「スタート」>「すべてのプログラム」>「AirMac」にあります。Mac OS X の場合、これを開くか、AirMac ディスクのメニューバーアイコン ( ) をクリックして、USB ハードドライブが接続されている AirMac Extreme ベースステーション (802.11n) を選択します。

Mac OS X

   

ハードディスクを自動でマウントする

  1. AirMac ディスクユーティリティのメインウインドウで「AirMac ディスクをメニューバーに表示」を有効にします。
  2. AirMac ディスクへのアクセスに必要なユーザ名とパスワードを入力します。

AirMac ディスクのメニューバー項目を使ってハードディスクを手動でマウントする

  1. AirMac ディスクのメニューバーアイコン ( ) をクリックし、対象の USB ハードドライブを持つベースステーションを選択します。
  2. 対象のハードディスク (AirMac ディスク) を選択します。
  3. AirMac ディスクへのアクセスに必要なユーザ名とパスワードを入力します。

Mac OS Extended (HFS+) ボリュームを手動でマウントする

  1. Finder の「移動」メニューから「サーバへ接続」を選択します。
  2. AirMac Extreme ベースステーションの LAN IP アドレス (デフォルトでは 10.0.1.1) を入力します。
  3. AirMac ディスクへのアクセスに必要なユーザ名とパスワードを入力します。
  4. 利用可能なボリュームから対象の AirMac ディスクを選択します。

Mac OS Extended (HFS+) ボリュームを手動でマウントする

  1. Finder の「移動」メニューから「サーバへ接続」を選択します。
  2. AirMac Extreme ベースステーションの LAN IP アドレスを、前に smb:// を付けて入力します (たとえば、smb://10.0.1.1)。
  3. AirMac ディスクへのアクセスに必要なユーザ名とパスワードを入力します。AirMac ユーティリティで割り当てられていない限り、「ワークグループ」フィールドは空白にしておきます。
  4. 使用可能な CIFS (Common Internet File System) ボリュームから対象の AirMac ディスクを選択します。

Windows XP および Vista

注意:AirMac ベースステーションアップグレード 2007-002 以降では、AirMac ディスクエージェントの名称が AirMac ベースステーションエージェントに変更されています。このアップデートをまだインストールしていない場合は、下記の手順の「AirMac ベースステーションエージェント」を「AirMac ディスクエージェント」と読み替えてください。

AirMac ベースステーションエージェントをマウントする

  1. 「C:¥Program Files¥AirMac¥」から AirMac ベースステーションエージェントを起動します。
  2. AirMac ディスクからタスクバーのメニューが使用可能であることを確認します。
  3. タスクバーの「AirMac ベースステーションエージェント」アイコンをクリックします。
  4. ユーザ名およびパスワードを入力します。

ネットワークデバイスのマッピングによるマウント

  1. 「マイ コンピュータ」に移動します (「スタート」>「マイ コンピュータ」)。
  2. メニューから「ツール」を展開し、「ネットワークドライブの割り当て」を選択します。
  3. 使用されていないドライブ文字を入力します (「Z」など)。
  4. ドライブへのパスを入力します。「¥¥IPアドレス¥ドライブ名」のフォーマットで入力します (たとえば、¥¥10.0.1.1¥mydrive)。

サーバ接続を使ったマウント

  1. 「スタート」>「ファイル名を指定して実行」を選択し、AirMac Extreme ベースステーション (802.11n) の IP アドレス (デフォルトでは ¥¥10.0.1.1) を入力します。
  2. ユーザ名とパスワードの入力を求められたら、入力します。
  3. ウインドウが開き、AirMac Extreme ベースステーション (802.11n) に接続された各ハードドライブのフォルダが表示されます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: