AirMac:802.11n 対応の AirMac ベースステーションの名前の相互参照

AirMac ユーティリティ 5.5.3 では、すべての 802.11n 対応の AirMac ベースステーションの名前が改善されました。以下の表では、802.11n 対応の AirMac ベースステーションの元の名前と新しい名前を相互参照することができます。

802.11n 対応の AirMac ベースステーションの相互参照表

注意:AirMac ユーティリティバージョン 5.5.2 以前では、元の製品名が表示されます。AirMac ベースステーションのサポート文書では、今後新しい名前が使われます。

表で使われている用語を以下で説明します。

  • 「モデル番号」は、各 AirMac ベースステーション上に実際に記載されているモデル番号です。
  • 「AirMac ユーティリティ 5.5.3 以降の名前」は、AirMac ユーティリティ 5.5.3 以降でデバイスを選択する際に表示される名前です。
  • 「旧 AirMac ユーティリティ (5.5.2 以前) の名前」は、AirMac ユーティリティ 5.5.2 以前でデバイスを選択する際に表示される名前です。
  • 「別の AirMac 名」は、AppleCare のサポート文書で使われる可能性のある、その製品の別の名前です。

AirMac Express ベースステーション 

モデル番号 

AirMac ユーティリティ 5.5.3 以降の名前  

旧 AirMac ユーティリティ (5.5.2 以前) の名前 

別の AirMac 名 

A1234 

AirMac Express 802.11n (初代) 

AirMac Express (802.11n) 

AirMac Express (802.11n) 

 

AirMac Extreme ベースステーション 

モデル番号 

AirMac ユーティリティ 5.5.3 以降の名前  

旧 AirMac ユーティリティ (5.5.2 以前) の名前 

別の AirMac 名 

A1143 

AirMac Extreme 802.11n (初代) 

AirMac Extreme (802.11n、高速 Ethernet) 

AirMac Extreme (802.11n) 

A1143 

AirMac Extreme 802.11n (第 2 世代) 

AirMac Extreme (802.11n、ギガビット Ethernet) 

AirMac Extreme (Gigabit) 

A1301 

AirMac Extreme 802.11n (第 3 世代) 

AirMac Extreme (デュアルバンド同時通信) 

AirMac Extreme (Early 2009) 

A1354 

AirMac Extreme 802.11n (第 4 世代) 

AirMac Extreme (デュアルバンド同時通信 II) 

AirMac Extreme (Late 2009) 

 

Time Capsule 

モデル番号 

AirMac ユーティリティ 5.5.3 以降の名前  

旧 AirMac ユーティリティ (5.5.2 以前) の名前 

別の AirMac 名 

A1254 

Time Capsule 802.11n (第 1 世代) 

Time Capsule 

Time Capsule 

A1302 

Time Capsule 802.11n (第 2 世代) 

Time Capsule (デュアルバンド同時通信) 

Time Capsule (Early 2009) 

A1355 

Time Capsule 802.11n (第 3 世代) 

Time Capsule (デュアルバンド同時通信 II) 

Time Capsule (Late 2009) 

関連情報

AirMac ベースステーションの技術仕様については、技術仕様のページを参照してください。

公開日: