Wi-Fi ベースステーション:ローミングネットワーク (802.11 a/b/g/n) の設定と構成

Ethernet を利用して、複数の Wi-Fi ベースステーションを設定し、単一のワイヤレスネットワーク (ローミングネットワーク) を構築する方法について説明します。

設定:Wi-Fi ベースステーションを接続する

Ethernet を利用して、プライマリ Wi-Fi ベースステーションの LAN ポート  から拡張 Wi-Fi ベースステーションの WAN ポート  に接続します。プライマリベースステーションは、インターネットに直接接続したベースステーションです。

➊ プライマリ Wi-Fi ベースステーション
➋ 拡張 Wi-Fi ベースステーション

ローミングネットワークを設定する

  1. すべての 802.11n Wi-Fi ベースステーションに電源を入れます。ベースステーションが、AirMac Menu Extra に反映されるまで少し時間がかかります。
  2. AirMac ユーティリティを起動します (Mac の場合は、デスクトップから「移動」>「アプリケーション」の順に移動し、「ユーティリティ」フォルダをクリックした後、AirMac ユーティリティを起動します。Microsoft Windows の場合は、「スタート」メニュー>「すべてのプログラム」>「AirMac」の順に移動し、AirMac ユーティリティを起動します)。
  3. プライマリ Wi-Fi ベースステーションを設定する場合は、「接続共有」を「パブリック IP アドレスを共有」に設定します。

    拡張 Wi-Fi ベースステーションを設定する場合は、「接続共有」を「切 (ブリッジモード)」に設定します。

  4. AirMac ユーティリティを使って設定する場合、各 Wi-Fi ベースステーションのワイヤレスネットワーク名、セキュリティ、パスワードは、まったく同じものを設定してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: