Apple Watch の Bluetooth、Wi-Fi、モバイルデータ通信について

Apple Watch の Wi-Fi と Bluetooth について、また、両方の接続がどのように使い分けられているかについて説明します。さらに、Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) と Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) のモバイルデータ通信の使い方についても紹介します。

iPhone X のコントロールセンター

Apple Watch のすべての機能をご利用いただくには、ペアリングされた iPhone 上で Wi-Fi と Bluetooth を有効にする必要があります。iPhone でコントロールセンターを開いて、Wi-Fi  と Bluetooth  が有効になっていることを確認してください。

Apple Watch はペアリングされた iPhone との通信に Wi-Fi や Bluetooth を使います。モバイル通信プランにご加入の場合は、モバイルデータ通信ネットワークでもつながっていられます。Apple Watch は、これらの接続形態を賢く切り替えて、いちばん省電力なものを選んでくれます。その仕組みは次の通りです。

  • iPhone が近くにあるときは Bluetooth を使い、消費電力を節約します。 
  • Bluetooth が利用できない場合、Apple Watch は Wi-Fi を使います。たとえば、接続可能な Wi-Fi を利用できる環境下では、iPhone が Bluetooth の通信範囲内にない場合、Apple Watch は Wi-Fi を使います。
  • Bluetooth も Wi-Fi も使えない場合、セルラーモデルの Apple Watch でモバイル通信プランを設定してあれば、モバイルデータ通信ネットワークに接続できます。 

利用可能な Wi-Fi ネットワークに接続する

Apple Watch は、次のような Wi-Fi ネットワークに接続できます。

  • iPhone が (Apple Watch に Bluetooth で接続された状態で) 以前に接続したことがあるネットワーク
  • 802.11b/g/n 2.4 GHz 準拠の Wi-Fi ネットワーク

たとえば、5 GHz の Wi-Fi や、ログイン、サブスクリプション、プロファイルが必要な公共ネットワークには、Apple Watch から接続できません。Apple Watch が iPhone ではなく、利用可能な Wi-Fi ネットワークに接続されている場合は、Wi-Fi アイコン がコントロールセンターに表示されます。

Wi-Fi ネットワークを選択する

watchOS 5 以降では、Apple Watch で接続する Wi-Fi ネットワークを選択できます。

Wi-Fi のオン/オフを切り替える

  1. 画面の下部を長押しします。
  2. しばらくしてコントロールセンターが表示されたら、上にスワイプします。
  3. Wi-Fi アイコン をタップします。アイコンがグレイ表示になり、デバイスが接続していたネットワークから切断されます。

Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) と Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) に限り、Wi-Fi ネットワークとの接続を解除できます。接続を解除した後は、以下のいずれかの操作を行うまで、接続解除した Wi-Fi ネットワークに Apple Watch が自動的に再接続することはありません。

  • コントロールセンターで Wi-Fi をオンにする。
  • 新しい場所に徒歩や車で移動する。 
  • 現地時刻の午前 5 時になる。
  • デバイスを再起動する。

モバイルデータ通信ネットワークを使う

Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) と Apple Watch Series 4 (GPS + Cellular) はモバイルデータ通信ネットワークに接続できます。モバイルデータ通信で接続されていれば、iPhone や Wi-Fi に接続されていなくても、電話をかけたりデータや App を使ったりできます。モバイルデータ通信プランに Apple Watch を追加する方法については、こちらの記事を参照してください。

信号強度を調べる

  1. 画面の下部を長押しします。
  2. しばらくしてコントロールセンターが表示されたら、上にスワイプします。
  3. 「モバイル通信」ボタンを確認します。

Apple Watch のコントロールセンターで緑色の丸印が 4 つ表示されているところ。

接続されているときは「モバイル通信」ボタンが緑色になります。緑色の丸印は信号強度を表しています。 

Apple Watch のコントロールセンターで、Wi-Fi に接続されている状態が示されているところ。

モバイルデータ通信プランがアクティブで、Apple Watch が iPhone または Wi-Fi に接続されているときは、「モバイル通信」ボタンが白くなります。

モバイル通信のオン/オフを切り替える

  1. 画面の下部を長押しします。
  2. しばらくしてコントロールセンターが表示されたら、上にスワイプします。
  3. 緑色のモバイル通信ボタン をタップし、モバイル通信をオフにします。

App によっては、iPhone に接続されているときにしかアップデートされないものもあります。

Apple Watch と iPhone の接続状況を確認する

  • 文字盤を調べます。文字盤に 赤い「接続されていません」アイコン または X アイコン が表示されている場合は、接続されていません。
  • コントロールセンターを調べます。画面の下部を長押しし、しばらくしてコントロールセンターが表示されたら、上にスワイプします。赤い「接続されていません」アイコン または X アイコン が表示されている場合は、接続されていません。
  • コントロールセンターで iPhone のアイコン をタップします。接続されている場合は、iPhone で「ピーン」という音が鳴ります。

関連情報

  • Apple Watch が iPhone に接続されない場合は、こちらの記事を参照してください。
  • Apple Watch をペアリングされた iPhone なしで使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • モバイルデータ通信の使い方については、こちらの記事を参照してください。
公開日: