iBooks を使って ePub ブックを校正する

OS X Yosemite 版 iBooks の新しい校正機能を使って、制作した ePub ブックを Mac および iOS デバイス上でリーダーを使う場合さながらに実機表示/動作確認できます。この機能を使えば、ブックを出版して iBooks Store で販売する前に、ブックに満載したグラフィックスをプレビューし、インタラクティブコンテンツをテストできます。

ePub をプルーフとして追加する準備をする

ePub プルーフを作成する前に、ePub の形式が正しいことを確認してください (フラットファイルではなくフォルダ)。確認するには、ePub を右クリックして、「パッケージの内容を表示」がメニューに表示されるかどうかを確認します。表示される場合は、ePub プルーフを作成できます。それ以外の場合は、以下の手順を実行してください。

  1. デスクトップ上、または Finder で、新しいフォルダを作成します。
  2. ターミナルを起動します。ターミナルは Spotlight で検索するか、Finder で「アプリケーション」>「ユーティリティ」の中を探してください。
  3. ターミナルウインドウで、「cd」の次にスペースを入力します。
  4. 作成したフォルダをターミナルウインドウにドラッグして、「return」キーを押します。
  5. 「unzip」の次にスペースを入力します。
  6. ePub ファイルをターミナルウインドウにドラッグして、「return」キーを押します。 
  7. 作成したフォルダを右クリックして、「情報を見る」を選択します。
  8. 「名前と拡張子」で、フォルダ名の末尾に「.epub」を追加します。 

ePub プルーフを作成して iBooks ライブラリに追加する

ePub プルーフを作成するには、OS X Yosemite の iBooks で「詳細」メニューを使う必要があります。「詳細」メニューが表示されない場合は、次の手順で表示してください。

  1. 「iBooks」メニューを表示し、「環境設定」を選択します。
  2. 「詳細」をクリックし、「メニューバーの "詳細" メニューを有効にする」を選択します。

「詳細」メニューが表示されたら、次の手順を実行してください。

  1. 「詳細」メニューを表示し、「ePub をプルーフとしてライブラリに追加」を選択します。
  2. 表示されるダイアログで ePub ファイルを選択します。 
  3. 「追加」をクリックし、iBooks ライブラリ内で ePub プルーフを探します。

ePub プルーフをお使いの iOS デバイスと同期する

ePub プルーフを作成した後で、iPhone、iPad、および iPod touch と同期できます。このようにして、各種デバイスの上でブックの表示と動作を確認できるというしくみです。ePub プルーフを同期するには、iOS 8 以降を搭載したデバイス上に iBooks が必要です。

  1. デバイスを Mac に接続します。
  2. お使いのデバイスで iBooks App を開きます。
  3. Mac の iBooks で ePub プルーフを開きます。
  4. Mac の ePub で「デバイス」をクリックして、同期したい各デバイスを選択します。

ePub プルーフを同期した後で、Mac でプルーフを変更した場合は、同期済みのすべての iOS デバイスにも自動的に変更点が反映されます。

関連情報

インタラクティブな ePub ブックの作成方法については、こちらのチュートリアルをご覧ください。

公開日: