Apple Watch でアクティビティ App を使う

Apple Watch のアクティビティ App を使って、毎日どの程度動いているか (ムーブ)、運動しているか (エクササイズ)、立っているか (スタンド) を把握できます。

     

 

リングを完成させる

Apple Watch を 1 日中身に着けていれば、アクティビティ App が毎日の活動量を自動的に記録してくれます。まずは、Apple Watch でアクティビティ App を開いて、ご自分についての情報を入力してください。

目標値を達成できると知らせてくれるほか、App を開くと達成度を教えてくれます。詳細情報を確認するには、下にスワイプします。友人とアクティビティを共有するには、左にスワイプします。

ムーブ

「ムーブ」のリングには、その時点までのアクティブカロリーの消費量が表示されます。毎日のムーブゴールは、1 日に所定のアクティブカロリーを消費することで達成できます。アクティブカロリーは、基礎代謝とは異なり、立ち上がったり体を動かしたりしたときに消費されるカロリーです。ムーブゴールを変更する方法については、こちらを参照してください。

ムーブとエクササイズのクレジットの獲得に問題がある場合

 

エクササイズ

「エクササイズ」のリングには、それまでに早歩き以上の運動をした時間が分単位で表示されます。毎日のエクササイズゴールは、1 日あたり 30 分程度の運動をすれば達成です。エクササイズゴールは変更できませんが、ムーブゴールのアクティブカロリー消費量を変更することは可能です。

エクササイズゴールを達成する方法についてはこちらの記事を参照してください。

 

スタンド

「スタンド」のリングには、立ち上がって 1 分以上体を動かした時間の合計が、1 時間単位で表示されます。毎日のスタンドゴールは、1 日 12 時間、1 時間あたり 1 分以上立ち上がって少し体を動かせば達成です。一日中立っている場合でも、体を動かす必要があります。

車椅子を使用すると設定した場合、「スタンド」のリングは「ロール」のリングに切り替わります。「ロール」には、車椅子で 1 分以上動き回った時間が表示されます。 

スタンドゴールまたはロールゴールは変更できませんが、ムーブゴールを変更することは可能です。

 

詳細情報を確認する

ムーブ、エクササイズ、スタンドの詳細

上にスワイプすると、各リングの詳細情報が表示されます。もう一度上にスワイプすると、合計歩数、達成度を示すグラフ、距離、ワークアウトなど、さらに詳しい情報が表示されます。 

 

ムーブゴールを変更する

450 カロリーがゴール

アクティビティ App で画面を強めに押すと、毎日のムーブゴールを変更できます。ムーブゴールは調整できますが、エクササイズとスタンドゴールは変更できません。 

 

リマインダーを設定

iPhone の「アクティビティ」画面

iPhone の Apple Watch App で、「マイウォッチ」タブをタップし、「アクティビティ」をタップします。通知やリマインダーについて選択します。

コーチング通知は以前の達成度に基づいて行われます。これをオフにするには、「Daily Coaching」をタップします。

履歴を見る

8 月の履歴

iPhone のアクティビティ App で、一日のアクティビティ、ワークアウト、達成度を詳しく見ることができます。

たどったルートや合計距離など、ワークアウトについての情報を確認するにはそのアイテムをタップします。 

* 表示される数値はワークアウトの種類によって異なります。たとえば、ルートは、GPS が利用できるときに、ウォーキング、ランニング、オープンウォータースイミング、サイクリングで表示されます。

関連情報

公開日: